スマホサイトに切り替える

明太子に潜む・・・/投稿者:ちーこ

image
おぇ〜な食事体験談投稿サイト「食中毒への道」へようこそ☆驚愕のレポート1891本が読み放題!
はじめにお読み下さい
年間おぇ〜ランキング2020
おまかせ表示
新着レポート
過去の体験談を投稿する
レポート検索
 
没投稿の墓場

農産品類
野菜

パン
農産加工品・果物
豆類
水産品類
魚・タコ・イカ
エビ・カニ・ウニ
カキ
その他貝
水産加工品・魚卵
畜産品類
牛肉
豚肉・鳥肉

乳製品
畜産加工品、他
調理食品
パスタ
麺類
鍋物、焼物
カレー
郷土料理、御当地メニュー
その他調理品
飲料類
茶・紅茶
コーヒー

ジュース
牛乳
乳飲料

その他飲料
菓子類
洋菓子、つまみ
和菓子
調味料
油脂、調味料類
添加物
ゴキブリ
アリ
ハエ
イモ虫・毛虫
カメ虫

その他虫
食品以外、他
ゲテモノ
薬品
煙草
無機物、毒物
雑談
癒し系、人情系
毒魚
ペットフード
ヒトから出た○○
その他おぇ〜投稿
特別投稿
G.P.S.

TOP>レポート別>投稿レポート1338


image No.1338  投稿者/ちーこ   2008/09/21

  明太子に潜む・・・ … たぶん新鮮(配達の翌日)

  二度目の投稿です。
食中毒ではありませんが、恐怖の出来事。
あれは15年ほど前、私が小学校4年生くらいのこと。当時CO-○Pで食料を調達していた我が家。注文するのも、届く荷物を見るのも結構楽しかったですね。
ある日、届いた品の中に明太子!!ヤッタ
イクラや数の子など卵類大好きな私にとって大好物で、大喜びで翌日の朝食に有り難くいただきました。
好きな物はちょぴっとずつ食べるのが癖の私…(母いわく→とり年だからよって…。関係ないんじゃ)
箸で丁寧に皮を剥がし、中身の卵部分をチマチマ大事に食べていました。
皮を最後にペロっといこうと手順を考えていたとき、卵の間に何か見えました。丸い膨らみ…
私:(なんだ?裏側に何か付いてる?他のおかずのカケラか)
と思い、明太子をひっくり返してみる→違う。何もない
私:(皮の中!?あいだ!?)
皮の中に丸い膨らみが!3〜4oくらいの円形の物でした。ちょいと白っぽい。見たことない。
私:(明太子の中にミニ明太子?)
と10才の私マヌケな事を考え、箸でその膨らみをつつき、破いてみました。
プチッ!
細く白い糸のような物が出てきた!
!?ムニュムニュ、ヒョロヒョロ 動いた!?
む、む、虫っ(゜゜)!!
私:「お゛があ゛ざんっ」
急いで母に報告!
母:「…ぃひぃぃっ!」
蛇をはじめ、手足のない長い生き物全般ダメ!な母は凍り付いたが、がんばった。凄い勢い&形相で明太子と虫が乗った皿を流し台の残飯入れへ→水ジャー--! ハァハァッ……
たいがい冷凍で出荷されているだろう明太子の皮の中で、「氷点下なんてなんのその!!」綺麗なまま冷凍保存された『寄生虫』が常温近くになり、冬眠からも間もなく覚める頃。私はひと足先にその眠りから呼び起こしたのだった。
恐怖から怒りに変わった母は早速CO-○Pに電話(怒!)
CO-○P:「た、大変申し訳ございません!」
深いお詫びの後、
「大変恐れ入りますが、よければ、その虫の実物をサンプルとして送って頂きたいのですが。」
意地になった母は、大嫌いな手足の無い虫を残飯の中から捜すことに…(もちろんゴム手袋)
私:「もう水で流されたんじゃない??」
母:「いや!絶対捜す!送り付けてやる!」
と泣きながら寄生虫捜し。私:「じゃあ、学校行ってくるね…頑張って」
母:「うううっっ(T_T)」

結局、3時間以上捜し続け見つからないまま。
母は細〜い虫を捜す為、何時間も下を向き、残飯を見つめ続けた結果、気分が悪くなり夜は寝込んでしまいました。
詫びの品が送ってきたかは記憶に無し。

後々辞典で調べた結果、(写真とかも同じっぽい)その寄生虫は動物の体内に入り、腸にたどり着き寄生して、最後は腸を食い破るという恐ろしい虫だったようです。
あのまま食べていたら、私の腸は…と思うと、今でも怖いですね〜
あー、食べる前に気付いて良かった。その後も明太子は嫌いになることなく普通に食べますが(しっかり確認してマス)。

製造過程でチェックが入るので珍しい事だとは思いましたが、最近の食品は物騒ですからね〜(>_<)
守れる範囲では、自分の身は出来るだけ守りましょう!

最後に…流し台に捨てられたはずのあの寄生虫(冷凍されてもヘッチャラのしぶとい!)はちゃんと流されていってたのデショウカ… 今になってふと疑問(゜ω゜?)
おぇ〜ランキングに投票!
2020年の投票数

過去の体験談を投稿する

関連食材水産品類 > 水産加工品・魚卵   虫 > その他虫  
このレポートへの固定リンク


このページのTOPへ


TOP>レポート別>投稿レポート1338


1999-(C) ドンタコスとゆかいな仲間たち