スマフォサイトに切り替える

ツナ缶詰/投稿者:街の人気者


おぇ〜な食事体験談投稿サイト「食中毒への道」へようこそ☆驚愕のレポート1873本が読み放題!
はじめにお読み下さい
今週のおぇ〜ランキング
先週のおぇ〜ランキング
年間おぇ〜ランキング2016
おまかせ表示
新着レポート
過去の体験談を投稿する
レポート検索
 
没投稿の墓場

農産品類
野菜

パン
農産加工品・果物
豆類
水産品類
魚・タコ・イカ
エビ・カニ・ウニ
カキ
その他貝
水産加工品・魚卵
畜産品類
牛肉
豚肉・鳥肉

乳製品
畜産加工品、他
調理食品
パスタ
麺類
鍋物、焼物
カレー
郷土料理、御当地メニュー
その他調理品
飲料類
茶・紅茶
コーヒー

ジュース
牛乳
乳飲料

その他飲料
菓子類
洋菓子、つまみ
和菓子
調味料
油脂、調味料類
添加物
ゴキブリ
アリ
ハエ
イモ虫・毛虫
カメ虫

その他虫
食品以外、他
ゲテモノ
薬品
煙草
無機物、毒物
雑談
癒し系、人情系
毒魚
ペットフード
ヒトから出た○○
その他おぇ〜投稿
特別投稿
G.P.S.

TOP>レポート別>投稿レポート565


 No.565  投稿者/街の人気者   2004/04/19

  ツナ缶詰 … 16年もの+2年

  あれは昭和51年のこと。部活動で合宿の食費を切り詰めたいと思っていた我々に、OBから缶詰の差し入れがありました。ズッシリと重い、いかにも業務用風なその缶詰、ラベルも文字もなく、銀色に何かの記号が印字してあるだけ。先輩によると、これは「ツナヌードル」という商品なのだそうです。
某食品会社が製作したもので、海外輸出用とのこと。2kg近い缶が2ダースほど入っており、これは助かる、と喜んだことはいうまでもありません。

開缶してみて分かったのですが、この「ツナヌードル」は片一方にツナが、もう一方にヌードルが入っている。で、酸っぱいというか、クセのある匂いなんです。そのまま食べようとしたけれど、誰も手をつけない。
「とにかくマズイ」との烙印を押されたツナヌードルでしたが、せっかく先輩がくれたものだし、食べないわけにはいかないのです。カレーに入れたらどうだろう、という提案を実行してみると、比較的まともで(部員の2/3は残しましたが)、でもそうそう食べたい味でもなく、結局困ったときにカレーにする非常食として、部室に3年間置きっぱなしでした。3年経っても缶が膨張するわけでもなく、ようやく食べ終わると同時に記憶から消えていったのです。飲み会なんかで合宿の思い出話するときは、必ず「マズイもの」の代名詞として出てきましたが。

さて、数年して就職した会社のグループに「あの」ツナヌードルを作った企業名がありました。入社してから5年ほど経ったころ、そこを訪問する機会があり、「学生のころはツナヌードルにお世話になりました」と言ってみたんですが...、誰も知らないんですよ、商品名。おかしい、そんなはずはない。

全てが明らかになったのは、しばらくして外食産業のプロジェクトで、その食品会社の研究開発主任と仕事をしたときでした。「昔、学生のころにツナヌードルを食べまして」と切り出したところ、「なに、君知っているの?ツナヌードル!!」との返事。ああ、やっとめぐり合えた、なつかしのツナヌードルを語れる人に。彼が続けるには「あのツナヌードルはね、僕が試作したんですよ」「南アフリカに輸出しようとサンプル送ったんですけど、返品されちゃってね」「当時としては珍しいローズマリーを香辛料で入れたんですけどクセが強くて」

そうか、あの独特の味わいはローズマリーだったのか。ん?当時はって?
「ところでキミ、合宿で食べたっていつのことですか」
「ええっと昭和51年にOBからいただきまして、3年ほどかけて食べたんですけど」
「なんとっ。アレ試作したのね、昭和35年なんですよ。よく生きていたねえ。うん、ボクの作り方はまちがっていなかったわけだ」
というわけで、我々は16年モノから18年モノという缶詰に青春の1ページをささげてしまったのでした。
ああ、生きててよかった。ツナヌードルはまずい。
twitterでつぶやこう!
おぇ〜ランキングに投票!
2016年の投票数

過去の体験談を投稿する

関連食材調理食品 > その他調理品   調理食品 > パスタ  
このレポートへの固定リンク


このページのTOPへ
 [PR]コーヒー豆の通販『川久保商店』…100%炭火焙煎。オーダーメイドで生豆から注文ごとに焙煎。

戻る

TOP>レポート別>投稿レポート565


1999-(C) ドンタコスとゆかいな仲間たち