投稿レポート1283
投稿No.1283  投稿者/歩著無菌  2008/04/13

笹かまぼこ … 2、3日直射日光を浴び放置

あれは僕が小学生3年生くらいだった時のこと。
家族で旅行に行き、そこでお土産屋で買ったり、地元の知り合いに貰ったりして、大量の笹かまぼこを持ち帰りました。
練り物が大好きだった僕は喜んで食べました。1日10個ぐらいバクバク食べました。
しかし3日ぐらい経つと、案の定大量にあった笹かまぼこが底を尽きました。
それでも食べたかった僕は、笹かまぼこを求めて探し回りました。
すると、冷蔵庫の横にビニール袋を発見!!中身は念願の笹かまぼこ!!!!
直射日光を浴びていたのでぬるかったものの、お構い無しに食べました。
5個ぐらい入っていて、1個食べてみると、ぬるいものの味に問題なし。バクバクと食べ、3つ目ぐらいを一口…
「ぐにゅ…?」という、柔らか過ぎる食感…
異変を感じ、かじった断面を見ると、笹かまぼこの中からドロドロの液体が流れ出てきました…かまぼこが溶けたような感じで、少し腐った様な独特の香り…
かじった一口は既に飲み込んでいました…
製造過程で焼けてなかったのか、直射日光がまずかったのか。
体調に問題はなかったものの、精神的なダメージと、しばらく練り物へのトラウマを受けました。

おぇ〜ランキングに投票!
2020年の投票数
※当サイトの注意点※ 決して真似しないで下さい。また、参考にもしないで下さい。このサイトを読んでも役に立つことはありません。暇つぶしにどうぞ。