投稿レポート1820
投稿No.1820  投稿者/T.Sクン  2020/04/05

牡蠣を食べた翌日に

あれは、忘れもしない中学2年生の時、日曜日に家族で牡蠣を食べる日帰りドライブへ。
僕は、貝類は好きなほうですが、牡蠣はあまり好きでなく初めて食べて、こんなに美味しいものなんだと、ついいくつも食べたのを覚えています。
その日は、ドライブを終え家に帰り夕食等を済ませ、体調も変わりなく寝たのですが、
そして、夜中に何やらドタドタと弟の部屋とトイレを何度も足音が。
聞いてみると、一時間位前から急にお腹が痛くなり、トイレで下痢の往復なのだそう。
僕は、依然変わりなくそのまま眠りました。
翌日、弟は下痢が酷く学校を休む事に。
そして、僕にも異変は起こりはじめました。
翌日、起きて、少しお腹の調子が悪く、トイレへ、
パジャマとパンツを下ろしトイレに座った瞬間、
オシッコのような水便が凄い勢いでお尻から。
親からは、顔色が悪い?と言われたけど、お腹の調子も少し良くなったので、学校へ、
授業が始まり、お腹の調子も少し気掛かりだったのですが、それは突然襲ってきたのです。
三時間目が始まり暫くした時、突然お腹にギュルギュルギュルと言う痛みと猛烈な便意が。&&##128555;
明らかに昨日の牡蠣だと分かりました。
暫くお腹をこっそり押さえ、便意を必死に我慢していましたが、隣の席の子が、僕が顔色が真っ青で冷や汗を我慢しているに気付いてくれ、
その子に付き添われ保健室へ、教室をその子と一緒に出て保健室へ行く途中、耐えきれず恥ずかしいのも忘れトイレへその子と駆け込み、その子は、個室の前で待っていてくれましたが、
結局暫くトイレから出られず、下痢の排出音をおなら混じりに何度も聞かれる羽目に、
結局、その後早退し、病院へ、
2日学校を休み、登校するとクラスで僕の下痢の事が話題に、
暫く下痢爆音マンとからかわれました。

おぇ〜ランキングに投票!
2020年の投票数
※当サイトの注意点※ 決して真似しないで下さい。また、参考にもしないで下さい。このサイトを読んでも役に立つことはありません。暇つぶしにどうぞ。