投稿レポート1162
投稿No.1162  投稿者/ちよ  2007/04/07

乾燥にぼし

うちには子猫がいました。家の中ではなく、外にいて、夕飯時になると来るような猫です。

その日はあげる者がなく、母に何かないか聞いたら
もう人が食べるには日にちがダメな8p位の立派なにぼしがあるからそれをやれともらいました

しかしそれはなんだかきな粉みたいなのがふき固まっていました。ばあちゃんに大丈夫なのか?と聞いたらそれは旨みだよ、鰹節の固まりと同じだから猫にはもったいね〜もったいね〜
だって。

日が暮れて
猫も待ってるのであげてみるとで子猫にはでかすぎて噛みきれない様子。
しかたないなぁと微笑んで自分が噛みきってからあげた。
くわえて、噛んで、切ってポぃ((´∀`)ノ
投げて地面に落ちる度にきな粉ッポイのが散ってそれがもぞもぞ。
・・・・(。Α°)エッ

あわてて明るいところへ。噛みきったモノを手に出して見てみると・・・ギョッ!!!油虫より小さな小さな虫がいっぱい!!!!
きな粉だと思っていたのは虫!!!
にぼしの中にいっぱいいてウゲー!!
噛みきってた私は急いでお湯で口内洗浄。歯磨きも。
騒いでると皆に怒られるから静かに反省。なんで噛みきったか反省。
それ以来ものは口に入れる前によく見ます。

おぇ〜ランキングに投票!
2020年の投票数
※当サイトの注意点※ 決して真似しないで下さい。また、参考にもしないで下さい。このサイトを読んでも役に立つことはありません。暇つぶしにどうぞ。