はっし〜


第214話 じいちゃんの死
(感謝度レベルA)




退院したその日、聞かされた事があった。


自分の入院中に、じいちゃんが死んでいた事を。


自分に迷惑がかかるだろうから、精神的な負担になるだろうと思ったらしく


退院するまで事実を伏せていたと親父に聞かされた。





やっぱり・・・・





死んだ時に、教えて欲しかったと思ったが、時間を戻せる訳でも無い、


親父に文句を言っても、じいちゃんに会える訳でも無い。


退院した時、葬式は、すでに終わっていた。


実家に帰り、じいちゃんの墓に会いにいった。


そして、じいちゃんに無事手術から戻ってきた事を報告した。


天国にいるだろうじいちゃんに





『天国から見守ってくれて、ありがとう





そう、伝えた。


ほんとに、ほんとに、ありがとうと。





【戻る】 【次へ】