Part14
○ちょっと恥ずかしいトイレの話





5月5日、手術後5日目、今日からベッドを80度ほど上げて食事をしました。


「座る」格好になると





なんかカテーテルを入れてる部分が圧迫され





いというかものすごく不快感があります。





手術後よりカテーテルは入っており、初めはあんまり気にならなかったのですが


回復するにつれ不快感が増してきました。


尿意があるのに





出ない


出せない


早くはずして欲しい






どんなふうに不快かといっても


すごく表現しにくく


これは経験した人でないときっとわからないでしょう。


しかも、女性より男性のほうが








不快感






は強いと看護婦さんが言っていました(男でなくてほんとによかった)


入院してから、2週間近くトイレに行っていません。


ずっと寝たきりなので、看護婦さんを呼んでお世話してもらいます。


寝たままの姿勢で排泄はとてもしにくい。


なんせ腹圧をかけることができないのだから。


寝たきりでベッドの上で食事も排泄もするということは、本当に情けないです。


自分は元通り、歩いたり座ったり


トイレに行けるようになるだろうかと、不安がおしよせてきます。


世間は楽しいゴールデンウィークなのに。


就寝前、睡眠薬を飲むのがくせになってきたようです。





【戻る】 【次へ】