はっし〜


第16話 原因判明
(激痛度レベルなし)

MRIの検査結果を持って先生がやってきた。


みを抑えてみの原因の理由を聞いた。


検査結果から判断すると、軟骨が明確に出て神経を圧迫している事が判明した。


間違いなく、椎間板ヘルニアの症状だった。


自分がヘルニアである事、この飛び出したヘルニアをなんとかしなければ


みはいつまでも続く可能性がある。


一度飛び出したものが、引っ込む可能性はかなり少ない。


運が良ければ、飛び出た軟骨が神経に触れなければみは無くなる。


期待を込めて治療をするしかなかった。


手術なんて、怖くてしたくなかったのも事実。





そして、今後の治療は硬膜外ブロックや安静をする事になる。


今は、早くみが無くなる事を祈るばかりのはっし〜だった。





【戻る】 【前へ】 【次へ】