はっし〜


第142話 困った食事その2
(練習度レベル役に立たなかった・・・)

とうとう、箸を使う本番がやって来ました。


鏡を使った食事の練習が生かされているのでしょうか?














いいえ


まったく生かされていません。









あくまでも、手術前は、甘えがありました。


食べられなければ、諦めてしまうという甘えです。


でも、これは練習ではないのです。


本番なのです。


そう、練習と違い、諦めて鏡を使うのをやめる事ができないのです。


どうしても、鏡を使わなければいけないのです。


イライラしようが、使います。


でないと、食事にありつけません。


箸でおかずをつかもうとしても


なかなか掴めません。


自分の思っている方向と、どーーーーーーーしても


逆に動いてしまうのです。


時間がかかりますが、がんばって食べるしかありませんでした。


ホント誰かに食べさせてもらいたいと思うんですが・・・


はぁ〜、辛いっす・・・





【戻る】 【前へ】 【次へ】