○抜糸





入院中は夏(7月)でしたが





部屋にクーラーが利いているはずもなくとにかく暑かった





抜糸までお風呂に入れないのがすごく辛かった。


3分粥から徐々に普通の白米になった頃


手術して10日が経っていました。





そうです、今日は待ちに待った抜糸の日です。





抜糸したらお風呂入りたい、そればかり考えてました。


それにしても、いつ抜糸するんだろう...と思ってました。


それは意外にも早く、朝の回診で行われました。


「himeさん、今から抜糸するよ。」


と先生。


看護婦さんがウトウトしていた私のTシャツをめくり、


コルセットを外しました。


チョキチョキ...プチプチ。





い、い。





結構いんですけど。


たまらず先生に


「先生いです。麻酔とかしないんですか?」


先生は手を休める事無く





「麻酔しないよ。もう少しだからガマンしてね。」





そして看護婦さんが


「あと半分だから頑張ってね。」





えっ、半分?





さっき先生は少しって言ったのに...。


抜糸は結構いです。





あなどれません。





【戻る】 【次へ】