Part18
○なんで知ってるのー





5月9日、朝、先生がガーゼ交換に来られました。


いつも3人くらいの整形外科の先生が、交代でまわっておられます。


私が普通に立ったり、座ったりしてるのを見て


先生は


「私も手術に立ち会ったんですよ。あれだけ大きいヘルニアを取って


これだけ回復してるなら、主治医も喜んでるでしょう。」


とおっしゃいます。


そうか・・・


私は早く回復してる方なのかな?


歩行器で歩くのも慣れてきて、看護師さんに





歩行器なしで、歩いてもいいですか?」





と聞くと





「先生の許可がまだでてないので、だめです





と、いいながら歩行器に私の名前を書いたシールを付けてくれました。


まだしばらく、これが必要ということかな・・・


自分では普通に歩く自信があるんだけど・・・


歩いたり、立ったり座ったりしているうちに





左ふとももの裏側がのに気がつきました。





左足の小指も相変わらずしびれてるし。


夜、主治医の先生が回診に来られたときに症状を伝えると


やはり多少は仕方ないとの事。


もう歩行器なしで歩いていいと許可がでました。


先生に





「私、体重が3キロ減ったんですよ





と言うと





「それは脂肪が落ちたんじゃなく、筋肉が落ちてるだけ。





晩御飯と一緒にやきそば食べてたらしいやん。そんなんで痩せるわけないやろ」


ばれてる


先生はなんでも知っている・・・





【戻る】 【次へ】