Part12
○手術後2日目





5月1日、朝、6時ごろ目がさめました。


真っ先にナースコールを握り締め


「寝返りお願いします


と言うと看護婦さんが二人がかりで左側に向かせてくれました。


背中には長-いクッション、足の間には枕がかましてあります。


やれやれ、やっと姿勢が少し楽になりました。


人間は寝返りを打つようにできてるんですね。


早速、朝食です。


術後の影響(吐き気、頭など)がないこともあり、いままでと同じ普通食です。


私はいつもお皿を枕元に置いて、右手で食べていました。


お茶や水は吸い飲みやペットボトルにストローを付けて飲んでいました。


1時間ほどすると、同じ姿勢が疲れてきます。


結局1時間おきくらいに看護婦さんを呼び、寝返りさせてもらいました。


寝返りができるようになり、背中のみが取れてくると


今度は左足の小指がしびれているのに気づきました。


昼前、先生がガーゼ交換に来られ


「傷はきれいです」


とおっしゃり、少し安心。


「傷はあんまりくないのですか、左足の小指がしびれています」


「ヘルニアがすごく大きく、相当、神経を圧迫していたので


多少は残りますが時間の経過と共に良くなるとおもいます」


との事。


まあ、あれだけかったんだから仕方ないか。


少しでも良くなるのを信じるしかないのです。





【戻る】 【次へ】