ちひろの激痛物語 第30話
出会い





入院すると、普段出会うことのできない様々な人に巡り会います。


私の愛車の「7」と書かれた札がさがっている歩行機をがらがら


超スローで何回も喫煙室に通いましたぁ〜


手術が終わってびっくりするほどシャキシャキ歩いてるおじさん。





うらやましかったぁ〜





そのおじさんは、農家さんでブロッコリー作ってて


わざわざ私の家まで送ってくれました〜


一人暮らしのおばあちゃんもいました。


亡くなったおじいちゃんが大好きでいつも話してくれました〜。


その方は、首の手術をしたんですけど、前日はポロポロ泣いてのがせつかなかった。


術後は、くて全然起きあがれなくて、しばらくつらそうだった。


今でも連絡とってる人がいます。


その方はお茶の先生をしてるらしくすごく上品なおばあちゃんです。


自分も辛いのに、不安がる私をいつも励ましてくれました。


本当にありがたかった。


私もどんな時も人に優しくできる人になりたいと思いました。





【戻る】 【次へ】