ちひろの激痛物語 第22話
入院





手術はどうしても嫌でした。





歩けなくならない?





本当に治る?





い検査もたくさんあるんだよね?





そんな不安があったからです。


しかし、左足のは全然良くなりません。


座薬も効きません。


壁につかまらなくちゃ歩けません。


これじゃぁだめだと思い、さわやかな先生のいる病院へ…


の中、2時間待ち、診察室へ。


『かなりそうだな〜手術はやっぱり嫌かい?』


と先生。


『できたらしたくないんです』


と私。


『じゃ〜入院しと牽引して安静にして、様子をみるか?』


と言われ、手術しないですむかもしれないっ


と思った私は、4月2日に406号室に入院いたしました。





【戻る】 【次へ】