ちひろの激痛物語 第20話
通院と安静





その日はみ止めの座薬(ボルタレン50ミリグラム)と


痺れを押さえる薬(メチコバール)などをもらい、週一で通院する事に…





家では、とにかく安静





かなり階段がつらかったですが…


で寝ながらご飯を食べていました。


病院では、みが強いため牽引はできず


結局リハビリはできずに、1ケ月、2ケ月とすぎていきました。


しかし、みは全くとれず、腰を伸ばして歩けないし


みがを逃がそうとして歩いていたため、体がSの時に。





本当に私24歳?





と思うほどになってしまいましたー。





【戻る】 【次へ】