ちひろの激痛物語 第16話
かっこいいおじさん





レントゲンが撮り終わり


待合室で汗をフキフキひと休みしてたら、診察が待っていました。


診察室に入っていくと、こんがり日焼けをして





白い歯が眩しいくらいの





さわやかなすてきな先生が笑顔で座っていました。


これはの中だったけど嬉しかった…


[いくら素敵でも]


診察が始まりました。


今までの症状を話し、とにかくい事を伝えました。


先生は


『立って、こんにちはしてみて』


とにこやかに一言。





もちろん





先生『ごめんね。ごめんね。』とあやまりながらも


私をベットに横にさせます。





【戻る】 【次へ】