ちひろの激痛物語 第06話
ついに・・・





病棟で、硬膜外ブロックはいっとあったので


怖くてなかなかできなかった硬膜外ブロック。


しかし、やはりには勝てませんでした。


ドキドキしながら、待合室で








待つ…








待つ…








待つ…









『ちひろさ〜ん』








っとお呼びがかかりました。





病院の小さく固いベットに横になり、血圧計を右手にセット。


看護士さんに、ズボンをおろされて…


3分おきに血圧計がぎゅ〜っと私の手をしめつけました。





【戻る】 【次へ】