ちひろの激痛物語 第03話



忘れもしません。


1月11日。


ついにその日が訪れました。





いつものように、体を『く』の字にして帰宅。





お母さんに少し腰をアンマさんしてもらってました。


そして、足や腰、お尻を揉んでもらいました。


何だかい…ん?





いぞ〜 すごくいぞ。





うつ伏せから動けない。


えっ?





何これ〜すごいけど。





勝手に〜明日は仕事休めないし。


頭の中は、ぐるぐる回っておりました。





【戻る】 【次へ】