第94爆章 デビュー


初々しさレベル


★★★★★





みかはスモーカーである。


食事が済むと煙草が吸いたくなる。


病院の中で吸える場所は限られている。


整形外科の入院患者はいのはあっても、





みんな元気だ。





喫煙者はフロアにある喫煙所にたむろって、


会話をしながら喫煙している。


だんぜん男性が多い。


入院患者を見渡しても女で若い人はほとんどいなかった。


なんとなく、その喫煙の集いに入り辛くて、


みかは病院の玄関まで車椅子で行き


煙草を吸っていた。


マブだち美希もスモーカー。


美希が来てくれた時に二人で喫煙所デビューしてみた。


誰もいなかったから〜


ここでは人見知りする奥手なみかを演出していた。


そんなみか達の姿を見た人がいたらしい。


食後にみかが喫煙所を 通り過ぎてエレベーターを待ってる時のこと…


おじちゃんが話しかけてきた。





「彼女〜」





ナンパ???





なわけはない。


「煙草吸うなら、ここで吸えばいいよ〜」


その日から、みかの指定席ができたのは


言うまでもない…


すっかり、病院でアイドルとならせていただきんぐ。


老けたアイドルが喫煙所デビューしたのであった。





【戻る】 【次へ】