第86爆章 アコーディオン


レベル


★★★★★





放浪したいけど、まだまだみには勝てないでいた。


時間潰しに、クロスワードパズルを買ってきてもらった。


今回の入院は長期戦を覚悟もしてたしね。


寝転んでパズルを解いてると手がだるだるちゃんになり〜


座ってやればになる〜


それでも、退屈しのぎで、かなりお世話になった。


車椅子での移動もスイスイ〜


早くみが引いてくれたらなぁ…


そう思いつつ、行く先は整形外科のトイレ。


車椅子用のでっかいトイレは1つしかない。


そして、みかの部屋から遠かったので、近くの普通のトイレへ…


トイレのドアはアコーディオンカーテン


最初は戸惑いがあった。


なんで、アコーディオンカーテンなのかと言うと〜


戸の開閉で点滴をつり下げるのや


歩行器やみかのような車椅子が邪魔になんないようにだ。


なるほどなって思った。


車椅子に乗ったまま中まで入って、一瞬は自分の足で立つけれど〜


ほんの一瞬なわけで、何て快適なんだろう…と思った。


すっかり、車椅子がお気に入り〜


動ける事で、今までくすぶってた気持ちが


少しずつ明るくなっていくのを感じるみかだった。





【戻る】 【次へ】