食材別 ー 飲料類 ジュース ページ1

なっちゃん投稿No.1798 投稿者/082931

ああ、野菜ジュース投稿No.1788 投稿者/にゃし

紫の野菜ジュース投稿No.1744 投稿者/篠

醤油とコーラ投稿No.1709 投稿者/こしあぶら

不●家のジュース…多分出したて投稿No.1634 投稿者/晴美☆

果肉入りの…。投稿No.1625 投稿者/不良品の神様

謎のスポンジ出現投稿No.1621 投稿者/100パーセント無果汁

ポカ○スエ○ト投稿No.1603 投稿者/たーちー

オレンジジュース...搾りたて 終息編投稿No.1586 投稿者/★晴美☆

オレンジジュース...搾りたて 悶絶編投稿No.1585 投稿者/★晴美☆

ページ2ページ3ページ4ページ5ページ6ページ7次へ
前の食材次の食材
投稿No.1798  投稿者/082931  2017/09/18

なっちゃん

以前勤めていた病院での話。
患者さんが「お尻から、こんなのが出て来た」と言って、500mlのペットボトルを受付に出した。
透明な液体が少し入っており、中には白い紐状の物体。
「渓流釣りをやるんだけど、釣った鮎を焼いてその場で食べたんだ。今思うと生焼けだったじゃないかな、1匹出て来た」と。
見たくないが仕事なので、じっくり観察。
見た目は回虫♂、でも良く分からない。
虫に詳しいAさんを探しに行くと、「ニュージーランドに行ってるから」
・・・そうだ、1週間夏休みだった。
結局次回便検査をする事にして、虫下しを処方して貰ったらしい。
それ以来、なっちゃんは飲めなくなった。

おぇ〜ランキングに投票!
2017年の投票数
この投稿につぶやく...
投稿No.1788  投稿者/にゃし  2017/02/28

ああ、野菜ジュース

まだ絶食中ですが、ようやく動けるようになりました。

息子が風邪を引き、喉がイタイと言い出し微熱、咳がでたものの、それ以外の症状はなく回復しました。

全く同じようなプロセスを経て私も喉がカヤカヤし、痛くなって咳が出始めたのでこれは私に風邪がうつったとわかりました。

食欲がないから「水分をとろう」

ここまではよかった。

しかし息子のために買って少し残っていたポカリは口の中と喉を湿らす程度でなくなりました。

「そうだ野菜ジュースの残りがあった」

喉が渇いていた私。それは直近の残りではないが、冷蔵庫に入っているしさほど問題には思えず残り200ミリほどを一気に飲み干しました。

数時間後からは記憶が定かではなく時間の経過はわかりません。

横になってもみのおきどころのない胸腹部の不快感が増強し、腹部に差し込むするどい痛み。

便秘でなかったらもっと早くに楽になったのに。便が強固な栓になりなかなかでないのです。

トイレで唸っていると徐々に吐き気が込み上げてきて便器に嘔吐。

これで少し落ち着いたとベッドに戻るも、身のおきどころのないなんともいいようのない全身の不快感にもだえました。

尋常ではない苦しみの中ベッドとトイレを何往復したころでしょう。

毒素を排出しようと、上昇する体熱感とともについに硬い便の栓が押し出され、ひとひねりで蛇口を全開にしたような排出の状態になりました。

毒素を排出しようとする体の仕組みに力強さを感じました。

その後も寒気と関節の痛みがあり、「助けて」「助けて」と息も絶え絶えに声を絞り出していました。

食欲もなく、食べると下すとわかるので、まだ食事を再開できませんが2度となりたくないから気を付けるぞ〜

みんなも食べ物には充分注意してね。


おぇ〜ランキングに投票!
2017年の投票数
この投稿につぶやく...
投稿No.1744  投稿者/篠  2015/03/04

紫の野菜ジュース

何年か前の6月のある日、友達に「明日S島のオジサン家に行かないか。何でも、タンスやらなんやらを動かしたいから手伝ってほしいだって、昼頃には終わるから」 と誘われた。

もちろんOK

翌日、
電車(特別車 他人の金で)、バス(送迎 タダ)、高速船(他人の金で)を乗り継ぎS島へ行き、タンスを運び、箱を運び作業終了。

蒸し暑いなかでの作業だったので、買ってもらったファンタもとっくに飲み干していました。

日陰で休んでいると近所のお婆さんが紫の野菜ジュースを持ってきました。

ありがたく思いながらコップに注ぐと謎のシュワシュワ音が・・・
そして野菜ジュースにはあり得ない酸味・・・
しかし、渇いた体が水分を求めていた・・・飲んじゃった、コップ一杯。

家に上がると先程の野菜ジュースが置いてあった。
けど、色が紫色と薄い黄色と分離していた。

賞味期限は2008年3月だった。

幸い何も起きませんでしたが、皆さんは田舎、島等に行くときは飲み物を切らさないように。あと、お爺さんお婆さんから食べ物を貰う時は賞味期限を確認しましょう。

おぇ〜ランキングに投票!
2017年の投票数
この投稿につぶやく...
投稿No.1709  投稿者/こしあぶら  2013/12/10

醤油とコーラ

その日の夕食は目玉焼きでした...

うちの家庭では目玉焼きには醤油派なので当然食卓には醤油が並んでるわけです。

目玉焼きうまいなと思いながら、テーブルの上のコーラに手を伸ばし、

ゴクッっと一気飲みしました...

しかしそれは醤油でした...

気づいたその瞬間に口の醤油を吐き出し、テーブルは醤油まみれに...

さらに、喉が焼けるように痛い!

そして、私は白目をむいて気絶したそうです...

その後は40度の高熱に悩まされ...大変でした...

その日からうちの家庭はソース派になりましたww

おぇ〜ランキングに投票!
2017年の投票数
この投稿につぶやく...
投稿No.1634  投稿者/晴美☆  2012/01/21

不●家のジュース…多分出したて

どうもー。ご無沙汰しております。現在学校をノロで休んでる★晴美☆です。

その日(2008年12月28日)は私の12歳の誕生日で家族で不●家に食事に行きました。

そして料理や飲み物を注文し、喉が乾いていた私は飲み物が来るなり半分程飲んでしまいました。

その時母親は言いました。「アンタ、それ蚊が入ってたよ。」
私はそんな時期に蚊がいる訳無いと思いつつ、残っているジュースを見ると…蚊の足らしき物体が!!
一気に食欲無くしましたね(笑)本当に史上最悪な誕生日になりました。

今ではドリンクバーのある不●家に食事に行ってます。

おぇ〜ランキングに投票!
2017年の投票数
この投稿につぶやく...
投稿No.1625  投稿者/不良品の神様  2011/12/28

果肉入りの…。

私は高確率で「不良品」にブチ当たってしまう体質である。
通常、人は「不良品」にブチ当たると、大変不快な気分に陥るものだ。
しかし、私は「不良品」にブチ当たることを
「不良品の神様が降臨した」
と呼んでいる。

幼い私にトラウマさえ抱かせた「不良品の神様」

それは小学校2年生の時
両親の仕事仲間とその家族でバーベキューをした。

河原で行われたということもあり、川遊びと夏の暑さで喉がカラカラになった私は、ジュースが飲みたくなった。

クーラーボックスには氷水で冷やされたビールやらジュースが。

その中から三ツ○サイダーをチョイス。
冷たい炭酸が苦手な私は、チマチマと三ツ○サイダーを口に運ぶ。
すると、


「…ジョリ。」

果肉入りの三ツ○サイダーなんて聞いたことない…。
しかも、トゲトゲ食感。

異変に気付いた私は、三ツ○サイダーを透明なプラスチックコップに移した。

「…ジョロジョロ、…シュワー(ここまで普通)……ドタドタドタドタ!!」

出てきたのは「蟻(アリ)の大軍」!

不良品の神様、降臨の瞬間です。
真っ黒になったプラスチックコップ。夏の暑さも忘れるほど背筋が寒くなりました。

それ以来、大抵のことには驚かないない冷静さを身につけた気がします。

おぇ〜ランキングに投票!
2017年の投票数
この投稿につぶやく...
投稿No.1621  投稿者/100パーセント無果汁  2011/11/24

謎のスポンジ出現

うちの母はがさつです。
いつも大量に料理を作り、大量に余らせ、大量に腐らせるので私
は常時食中毒状態です。

その葡萄ジュースもやはり、三日ほど賞味期限が切れていました。
そんなことはもう日常茶飯事。飲もうとしたところ、
「要冷蔵」の表示が目につきました。
もちろん買ってきてから一度も冷蔵庫に入れられた
ことはなく、ガス台の横に鎮座していましたとも。

でもそんなことも日常茶飯事。
においがおかしくなかったらいいやと思って半分飲みました。
味も普通でした。腐っていません。
大丈夫だと思い、全部コップにあけると、

深い青紫の中に何か白いものが大量に浮いているではありませんか!

頭の中でサイレンがけたたましくなります。

『危険!危険!』

ふとパックの中をみると、おや、何かある。
シンクのところでパックをひっくり返してみました。

するとどうでしょう。五センチ四方くらいのほぼ正方形で青緑色を
した、厚さ1センチくらいの謎のスポンジがパックからコンニチワ。
しかも彼、水をかけると謎の粉を吹くのです。

さながら宇宙生物か何かのような彼を見て泣きそうになる私、そして
それを作った原因とも言える母はジュースを飲んだ私を見て爆笑。

こんな家出て行ってやる。私は強く決意しました。
腹は下しましたが、常時下っているのでどれだかはわかりませんでした。

おぇ〜ランキングに投票!
2017年の投票数
この投稿につぶやく...
投稿No.1603  投稿者/たーちー  2011/08/15

ポカ○スエ○ト

あれは真夏、炎天下の日でしたね。

だいたい3年くらい前、水筒にポ○リを入れてた日がありました。
入れてから、1週間経って、飲みました。ええ。
酸っぱくね?(^_^;)
いや、ポ○リはもともと少し酸っぱくね?と思ったので気にしませんでした。
その時、なんとフェ○ーに乗ってたんです(・○・;)オウノウ
しばらくして、お腹が殴られたみたいに痛くなりました。
船の揺れに苦戦しながらもトイレに駆け込み、肛門からハイドロポンプを発射いたしました。
(^o^;)
Gokuri☆アノポカリダナースパイナー
一晩氏にました


乱文長文意不テンションすいませんでした。

おぇ〜ランキングに投票!
2017年の投票数
この投稿につぶやく...
投稿No.1586  投稿者/★晴美☆  2011/07/07

オレンジジュース...搾りたて 終息編

この話はオレンジジュース...搾りたて 悶絶編の続きです。

2日後、私に塾に行くという最初の試練が訪れました。私にとってその塾はかなりレベルの低いものでした。当然私は成績優秀。いつも先生から出される問題には正しく答えてたのにその日だけは違っていました。私はトイレを我慢するので精一杯でした。10分後、私は無事トイレに辿り着くことができました。

そして次の日、さらなる試練が私を待ち受けていました。それは理科の宿題をやるために友達と国立科学博物館に行く約束があったのです。トイレに何回も駆け込むのは失礼なので、よくないと分かっていながら私はス●ッパを飲みました。その時私は初めて自分が学年の有名人であることが損だと感じました。その後、ありがたい事に私達はア●メイトに行きました。その瞬間私は友達がアニヲタでよかった。クラスの子達からは私達の関係はヘンな目で見られてるけど、あの子が友達でよかった。と初めて思いました。その後、画面の向こうの皆様のご想像通りヘンな音と異臭と共に排出致しました。

その3日後、新たな試練が私を待ち受けてました。友達と出かけた時にス●ッパを飲んでしまったのでまだ下痢に苦しんでる私はケータイをトイレに持ち込んでいました。すると親友のNから電話がかかってきました。
私「もしもし?」
N「もしもし?Nだよ!ナ●ジャタウンでも行かない?」
私「うん!いーよ!」
N「じゃあいつにしよっか?」
その時でした。私の方からヘンな音がしました。
N「もしもし....?ねえまさか!!」
私「そう。私今お腹壊してる。」
N「え!?大丈夫!?お大事に...」
私「来週の木曜でどう?」
N「分かった。じゃあね?」
私「じゃあねー!」
またしてもありがたい事にNちゃんはヘンな音を気にしないでいてくれました。Nちゃんはいつも凛としてて私より友達は少なめだけど、優しい面もあるから...あの子と友達になってよかったと思いました。

父は娘の惨劇を見て旅行者下痢症だと言いました。翌々日、嘘のように下痢がなくなりました。あれ以来母は海外で私に生ものを無理に食べさせなくなりました。

3編にわたり投稿してしまいすみませんm(._.)m 最後まで私の食中トークにお付き合い頂き、ありがとうございました☆

おぇ〜ランキングに投票!
2017年の投票数
この投稿につぶやく...
投稿No.1585  投稿者/★晴美☆  2011/07/06

オレンジジュース...搾りたて 悶絶編

この話はオレンジジュース...搾りたて 終わりの始まり編の続きです。

こうして強制的に飲まされた私は次の日、酷い下痢にやられました。できれば飲食は避けたいけど、気温が40度もある真夏のトルコでさすがにそれは無理なので、下痢が酷くなることを覚悟して飲食しました。

そしてその次の日、帰りの飛行機の中で事件は起きました。

その事件が起こる前、シートベルトサインがつきました。同時に私に強烈な便意が襲いました。そこで私はまだつたない英語でCAに泣きつきました。

私「お腹を壊しています。今すぐにでもトイレに行きたいんです。お願いですから行かせてください。」
CA「お客様、申し訳ございませんが我慢して頂けますでしょうか?」
私「もし私が漏らしたら座席とか床まで汚す上に異臭を放つ可能性だってあるんですよ?あなたはそれでも行かせないと言うのですか?」
CA「そのような際には私達が処理致しますので、事故を防止するために大変申し訳ございませんが今一度我慢お願い致します。」

こうして我慢せざるを得なくなってしまいました。そして機体が揺れ、私のケツ筋は限界に達し、ついに漏れ出してしまいました。幸い下着だけ汚しただけで済みました。隣の席の外国人男性は私が放った異臭に眉間にシワを寄せていました。きっと彼はこの世界のどこかで私の惨劇を話していることでしょう。

皮肉にもその5分後にシートベルトサインが消えました。そして私と乗客達は異臭の中機内食を頂きました。

まもなく私達を乗せた飛行機は経由地のドバイに到着しました。

そして、日本までの10時間という時を経て日本に到着しました。しかし私の顔色は最悪でした。健康相談所に連行されることを恐れて、笑顔を一生懸命作りました。

こうして何とか家に辿りつきました。もちろん母には責任をとってもらって、下着を洗わせました。

さて長くなったので、終息編に持ち越します。どうぞこの話にお付き合いください。

おぇ〜ランキングに投票!
2017年の投票数
この投稿につぶやく...
ページ2ページ3ページ4ページ5ページ6ページ7次へ
前の食材次の食材
※当サイトの注意点※ 決して真似しないで下さい。また、参考にもしないで下さい。このサイトを読んでも役に立つことはありません。暇つぶしにどうぞ。