年間おぇ〜ランキング2018 51位ー60位

2018年の年間ランキングです。

第51位 生牡蠣投稿No.787 投稿者/ベトナムーン

第52位 牛乳投稿No.837 投稿者/ヤック

第53位 野菜スープ投稿No.1787 投稿者/Yama

第54位 バーベキュー投稿No.1711 投稿者/暗黒医師

第55位 おにぎり&ユンケル … 初秋1日放置もの投稿No.567 投稿者/m

第56位 鶏肉 … 不明投稿No.669 投稿者/サラリーナ

第57位 缶コーヒーを飲んでいた→トイレに行って戻ってきて一口… 俺「?!」投稿No.1801 投稿者/agito名無し

第58位 流氷投稿No.290 投稿者/匿名希望

第59位 カキフライ … 調理直後?投稿No.561 投稿者/はむ

第60位 生ガキ … 目の前で殻あけたもの投稿No.612 投稿者/祐稀

前へ1-1011-2021-3031-4041-5061-7071-8081-9091-100次へ

 

今年の第51位
投稿No.787  投稿者/ベトナムーン  2005/02/06

生牡蠣

出張でベトナムに行きました。
仕事柄、海外出張が多いのですが、ベトナムは初めてです。
仕事もさることながら、ベトナム訪問という初体験に少しばかりワクワクしていました。

到着した日、現地の取引先の人とのディナーまでの2時間くらいを、悪名高き白バイク(白タクのバイク版)の誘致攻撃に応戦し、撃退!しかし、後から後から降って湧くかのような波状攻撃に力尽きた私は、とうとう白バイクの後に乗って市内観光を余儀なくされてしまいました。しかし、昼間だったしいい奴だったのか、結局1時間2ドルで色々な所を案内してもらえて良かったかな?

さて、いよいよディナータイムです。
地元では超高級レストラン(と言っても一人4千円くらいですが)へ連れて行ってもらい、取引先の人がすべて注文してくれました。
最初に出てきた料理は生牡蠣!
大好物です。
でも大丈夫?ここベトナムだぜ?
うわっ、みんな食べてる!おいしそー。
食べる?じゃないと、招待されたのに悪いじゃん?
でも大丈夫?ここベトナムだぜ?
うわっ、みんな美味しい美味しいって二皿目を食べてる!
ええい、ままよ。俺は会社のために食べるー!

口にした時は無上の喜び!至福の時!でした。
味は米国ニューオリンズで食べたものに劣りますが、食べる前に散々じらしたんで、達成感すら覚えました。
いやー、美味しいですねぇー。ニコニコして話す私。
それに気を良くした取引先の人。私のためにもう2つ注文してくれました。
なんて優しい人・・・。この人の会社からいっぱい買って上げなくっちゃ。
食べたのは合計で3つですが、その他にも海老やアワビのスープ、炊いた魚などなど、豪華料理が目白押しだったので、とにかく素晴らしいディナータイムでした。

明けて翌日。取引先企業を視察。昼ごろに何となく腹の調子が悪いような気がしました。
この時は、膨満感とほんとに軽い嘔吐感だけだったのですが、不思議と嵐の前の静けさと言うか、この後どんどん酷いことになるような予感がしたのです。

そこで、取引先の人には適当に嘘をついて、その日のディナーを辞退しました。
3時頃、ちょっとした腹痛でトイレを借りましたが下痢でした。
海外出張すると、普段の1.5倍くらい食べるのでお腹を壊すのはよくあることで、気にも留めませんでしたが、またまた何となく嫌な予感がして、予定より1時間早くに取引先を後にし、ホテルへ戻りました。

そっからです。地獄の本番は。
徐々にトイレの間隔が短くなり、最後は効率性を考えて便器に座ってタバコを吸い、本を読み、ソフトドリンクを飲んでました。
更に事態が悪化すると、今度は嘔吐と激痛です。
タバコ?ソフトドリンク?それどころじゃありません。
下痢と嘔吐の同時進行。生まれてこのかた、食中毒になったことがない私にとって、それはあまりにも過酷な試練でした。
上も下も出るものがないのに出し続けようとする私の体。
下痢も最後は赤い血の色をしていました。
お尻が切れていたんじゃなく、明らかな血便でした。

まずい!意を決してベッドまで行き、ガイドブックで地元の病院の電話番号を探します。
1件目。日本語はおろか英語も通じません。
2件目。上に同じ。
3件目。ようやく英語が通じました。
食中毒のことは英語でfood poisoning と言いますが、それで症状を伝えると、日本語の話せるスタッフと連絡をとるのでいつでも来ていいですよと、天使のような一声。

ところが、ホテルからたった1キロ程度、時間にして10分くらいとは言え、その10分が我慢できない!どうするよー?
下痢も嘔吐もどうせ何も出ないんだけど、胃の辺りの激痛とトイレまで10秒という安心感が私を病院に行かせません。

更に1時間ほどベッドの上でもんどりうっていましたが、ようやく激痛が許容できる腹痛に収まってきました。ここまで頑張ったんだから、今更病院へ行くまでもないか、と病院行きをボイコットしました。
深夜の3時頃です。
幸い、睡魔が襲ってきてくれたので、寝てしまえばこっちのもの、とばかりに強制睡眠作戦に打ってでました。

翌朝、激痛は完全になくなり、仕事に精を出せました。
便も昨夜みたいな水そのもの状態から超はつくものの軟便状態に復活!
まだまだ若いし、と気を良くしたのです。
めでたしめでたし。

後日談:なぜ?Why?
    更に2日後。
    軟便から水状態に逆戻り。危なっかしくておならもできやしない。
    もうじき20代も後半になってお漏らしできないじゃん。
    そして地獄の1夜から1週間経とうというのに、未だ水便。
    もう嫌!

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
今年の第52位
投稿No.837  投稿者/ヤック  2005/04/12

牛乳

1ヶ月前、とある国に旅行した時のこと。俺は中華街で友人と二人で夕食をとった。食べ物には何も原因はなかったと思われる。問題は最後に飲んだお茶。原因はお茶そのものではなかったと思う。お茶に混ぜた牛乳と見られる。俺はお茶と混ぜて飲んだので、全く気付かなかった。友人がお茶を飲まずに牛乳だけを飲もうとした。すると彼が「この牛乳なんかおかしいよ」と一言。彼は味見しただけだが、俺は明らかに飲んでしまった後だ。俺ももう20歳だし、体も成長してるわけだから、こんなちょっとのことで腹を壊したりすることもないだろうと思ってた。ところが・・・

中華街を出て、徒歩でホテルに向かう途中で「ギュルギュルギュル〜」。ホテルまであとちょっとのとこで、ついにこらえきれず、下痢をパンツに少し漏らしてしまった。超ショックだった。ホテルに着くなりロビーのトイレに駆け込んだ。
しばらくすると、友人がトイレのドアをノックしてきた。彼は先に一旦部屋に行って俺のカバンから着替えのブリーフとナイロン袋を持ってきてくれたのだ。あれはマジで助かった。
また、あの時ブリーフじゃなくトランクスとかアホな下着を穿いて漏らしてたらすぐにはみ出していたことだろう。旅行のときに腹壊す危険を考えたら絶対ブリーフの方がいいと思った。

それにしても、中華街では「いっぱいくわせれた」、いや「一杯飲まされた」(笑)。

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
今年の第53位
投稿No.1787  投稿者/Yama  2017/02/17

野菜スープ

私は小さい頃野菜が大の苦手でしたが、
母が作る野菜スープだけはなんとか我慢して食べていました。

ある日私はいつものようにスープをちびちびと
飲んでいました。
するといつも入っている人参やジャガイモと共に
色の濃いほうれん草のような野菜が入っていたので、
「ねえこれ何て野菜?」
「ああ、今日はちょっとモロヘイヤも入れてみたの」
少し不気味でしたが、恐る恐る食べてみると
そこまで美味しくないというほどではありませんでした。

私が懸命に野菜を食べていたあの時、
「彼ら」も懸命に生きようとしていたのです・・・

半分ほど食べ終わった頃、カップの下で何かが動いていました
もうそこは地獄絵図でした
1センチほどのハエ・ハネ蟻・幼虫・油虫・てんとう虫etc・・・
モロヘイヤに住んでいた彼らは煮込まれながらも懸命に
生き延びていたのです・・・

これ以来私は野菜と共に虫が大嫌いになりました。

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
今年の第54位
投稿No.1711  投稿者/暗黒医師  2013/12/28

バーベキュー

2013.夏

会社のオバサンファミリーに誘われ、(行きたくないのに、来いと怒られ)タクシーで3000近くかけて息子と向かった。

メンバーはオバサン、その旦那、その息子と嫁。

楽しく人肌のビールを飲む。

オバサン「焼けたよ!!」

オバ息子「今乗せたばかりだべや!!」

とりあえず焦げ目つくまで焼き食べる

うん、まぁ旨い。

オバサン「焼けたよ!!」


オバ息子「ホルモン乗せたばかりだろババァ」

オバサン「うるさいなー。
あ、イカ食べるか?」

とイカを焼く。こんがり焼けて食べ頃。

私の息子に焼きイカを差し出す。


生肉の入ってた発泡トレーに乗せて

生肉の入ってた…


息子は警戒態勢

オバサンはウルサく食え食え

半分食べた所で我が子ギブアップ

仕方なく私が残りを食べた。

楽しい宴は終わり、タクシーを呼び帰宅


と同時に、私トイレにマーライオンからの〜
NASAのロケット並みの下から噴射。

落ち着いたので茶の間へ

息子が私を押しのけトイレへ。

シャーッ

シャーッ

…ん??勝俣?

息子「ママン、さっきのイカの入ったトレーに当たったかも」


うん。私もだ。

あのオバサンの作った物は一切食べれなくなりました

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
今年の第55位
投稿No.567  投稿者/m  2004/04/24

おにぎり&ユンケル … 初秋1日放置もの

用事があり、田舎の実家に帰省していた一人暮らしの私。実家から車で片道1時間半以上かかる自分のアパートに寄ってから会社に出勤する為、朝5時半に実家を出ました。
まだ眠い目を擦る私に、途中で食べなさいと焼きタラコのおにぎりと、眠気さましのユンケルを持たせて見送ってくれた優しい母…。
それから1時間程走ってから、お腹が空いたので母が作ってくれたおにぎりを食べました。

が、何かおかしい…口の中に何とも言いがたい痺れるような感覚がありました。気のせいだと自分に言い聞かせ、それをユンケルで流し込みました。
が、何故かユンケルも痺れる…。食べ合わせが悪いのかな?などと疑念を抱きつつそれから数分後…急に胃がムカムカと吐き気をもよおし、運転もままならない状態に!
今すぐ車を停めて吐きたいけれど、朝の通勤時間と重なりどんどん車は増えるし、その当時は20代始めのうら若い女子だったので、車が通り過ぎる横でゲロを吐くなんて!!と心の中で葛藤しました。
が、ゲロは待ってくれず、

もう限界!

とドアを開けたと同時に、消化しかかったおにぎりと、ユンケル+酸っぱい胃液が大量に口から流れ出しました…。もう、苦しいやら恥ずかしいやら…。それからアパートまで同じようにもよおしては吐くを5〜6回繰り替えし、涙と鼻水と胃液でぐちゃぐちゃの私はその苦しさから、もはや羞恥心など無くなっていました。
結局アパートに着いたのは10時過ぎで、会社には行けるはずもなく、脱水症状で力の抜けた私が母に電話すると、

『あ〜、昨日のうちから忘れないようにおにぎりを作ったんだけど、冷蔵庫に入れるの忘れちゃってねえ〜。あと、ユンケルまだ大丈夫だったでしょ?』

という答えが…。
なんとユンケルは賞味期限が切れていて、それと初秋とはいえ丸1日台所に出しっ放しだったおにぎりを、何も言わず可愛い娘に持たす母を初めて私は憎いと思いました…!

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
今年の第56位
投稿No.669  投稿者/サラリーナ  2004/09/01

鶏肉 … 不明

あれは私が小6の頃。晩御飯にチキンカレーを食べたんです。家族4人のうち父だけは鶏肉が食べれないので食べてません。
カレーは痛むと酸っぱくなるんですよね。このカレー・中に入っている鶏肉共に味は全く普通でした。

次の日、私は妹と一緒に小学校へ行きました。午前中は普通に過ごせました。しかしおかしくなり始めたのは給食から。私は給食が大好きだったのでいつも美味しく食べてましたが、この日は何を食べても味気が無いように思えたのです。でも食欲はない訳ではなかったので最後まできちんと食べました。
そして給食の後の掃除の時、異変が起こりました。掃除をしていると、急に吐き気がしてきたのです。私は学校では吐きたくないと思い、水を飲んで掃除場所へ戻りました。すると今度は目の前が真っ白になってきたのです。貧血やのぼせた時と同じ症状です。こんな所で倒れては他の子達に迷惑がかかると思ったので、今にも倒れそうになりながら保健室へ行きました。保健の先生に『どうしたの?』と言われた途端、私は倒れました。
しばらく寝て症状がおさまってから早退して家に帰りました。するとお母さんが寝込んでました。私は偶然かなと思い、私も寝ていると学校から妹が帰ってきました。そして妹も具合が悪いと言うのです。そして連鎖的に母→私→妹と、嘔吐・下痢・発熱の症状に陥りました。母と妹は回復が早く、1日で楽になりましたが私は3日位かかりました。その間、父はピンピンしてました。3人の共通点はそのチキンカレーだったので、原因は鶏肉にあることが分かりました。

それから5年後、私は塾に通ってました。その塾には今はいませんが、面白い先生がいて、いつも面白い話をしてくれました。ある日食中毒の話を聞いたところ、なんと私と同じくチキンカレーの鶏肉にあたったと言うのです。

結論…カレー自体は大丈夫でも鶏肉は外見に騙されないように!チキンカレーの残り物はためらいなく捨てましょう;;(A^-^;)

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
今年の第57位
投稿No.1801  投稿者/agito名無し  2018/01/29

缶コーヒーを飲んでいた→トイレに行って戻ってきて一口… 俺「?!」

俺は…ある日リビングで缶コーヒーを飲んでいたんだ。近くでは妹がおもちゃで遊んでいたんだがな?
まぁ御手洗いに行ってスッキリして戻った。そしたらどうも妹が玩具をなくしたっつってるの
とりあえず「ガンばれ〜」って他人事で缶コーヒーを飲んだんだな…
そこで戦争が勃発。口にヌルんと何かがin。吐き出すために立ち上がろうとするも、パニックだったため(?)喉の奥にそのヌルヌルが進軍。
数分後妹に何を無くしたか事情を聴くと 妹「スライムがどこかへいった」らしいとりあえず死ぬほど水を飲み、吐き出しを繰り返し、無事生存
死ぬかと思った。

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
今年の第58位
投稿No.290  投稿者/匿名希望  2002/09/16

流氷

数年前、カナダに家族旅行で行ったのですが、その時、流氷を見ることができたそうで、いってみたところガイドさんが飲んでも良いと言いましたが、1杯飲むと元気になり、5杯飲むと若返り、10杯飲むと腹を壊すといっていましたが無視して、何杯も何杯も飲んでしまい、挙句の果てには、ペットボトル3本ほどに入れて持ち帰りました。
そのときは何とも無かったのですが、ホテルで、急に激しい腹痛とともに、吐き気がしてきました。
その後、段々とその症状は悪化し、遂には、脱水症状まで起こす始末。
しかも吐くものが無くなって、胃液まで嘔吐することになってしまいました。
病院に行って入院しないと駄目だ。
と言われ、しかも飛行機の時間に間に合わないので家族全員言葉も喋れないカナダに残ることになりました
しかし、私の母は凄かった!
「帰ります!!!!!」
と言い、そのまま、飛行機の中へ・・・・
私は、5分に一度のペースで胃液を嘔吐することになりました。
10杯飲むと腹を壊すと言うのは実話だったんですね・・・・・・・

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
今年の第59位
投稿No.561  投稿者/はむ  2004/04/19

カキフライ … 調理直後?

今更ですが、牡蠣にやられました。

今までも酒飲むときに生牡蠣を食うと悪酔いしたりしてしていたので、好物ながら余り食しないようにしていたのですが。今回は素で、しかも火を通した牡蠣にやられました。

仕事で移動中、昼飯で寄った喫茶店のランチメニューのミックスフライを注文しました。出てきた謎の丸いフライを何も考えずに口に放り込んだら、牡蠣特有の潮臭いにおいが口に広がり...ああ、牡蠣だったんだ、と思ったのですが、なぜか二個あったうち一個を食えませんでした。

そして二時間程度経った頃。出先で作業を終えてそろそろ帰るかな、と思っていたら妙な立ち眩みが。
立ち眩みがして、気のせいか気分が悪い、暑かったからバテたのかな、と思っていたら膝がガクガク震え初めて冷や汗がだらだら流れ始めて、いよいよ吐き気が強くなってきました。まずいな、と思ってトイレに駆け込んで、その後は地獄でした、まずトイレに駆け込んで10回は吐いたと思います。5回目くらいで胃袋は空っぽになったのに、その胃袋がびっくんびっくんって震えてるのが判るんですよ、それで水少し飲んでは吐きを繰り返して...出先のオーナーさんに介抱されて更に事務所のトイレで何回か空嘔吐し、便器抱えて座り込んだまま半分眠り込んでしまいました。
そして吐き気が収まって何とか起き上がれるようになったら、今度は猛烈な腹痛と、まるっきり水みたいな下痢。下痢は翌日まで続き、それからもう一日経った今も、なぜか体中の節々がぎしぎし軋んでる感じがしてます。

どうにも、牡蠣アレルギーと呼ばれる症状に良く似ているようですね...食中毒にしては潜伏期間短すぎます。
思えば、今まで酒と一緒に、って思い込んでた症状、全部アレルギーだったのかしらん。今回意識が明晰な状態で吐きまくったせいか、牡蠣の味やにおいがあのときの苦痛とオーバーラップしてしまい、多分アレルギーじゃなかったとしても二度と牡蠣は食えないと思います・・・

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
今年の第60位
投稿No.612  投稿者/祐稀  2004/05/31

生ガキ … 目の前で殻あけたもの

5/1に近場の海沿いにある「道の駅」に家族で行ってみようということになった。

いろいろと近場を見学しつつ、午後11時ごろ、お目当ての「道の駅」に到着。店の中に入ると、水産加工物売り場のあたりは黒山の人だかり。その先には…。

「生ガキ」が。

私は生ガキが大好物ではあるが、こういうところで食べるのにはなんとなく不安を覚えた。
しかし、父が食べたいと言い張るので、まあ仕方ないかと思いつつ、
生ガキ売り場の列に並ぶ。

順番がきたので、私は生ガキを調理する様子をじっと見ていた。
おばさんは殻をあけ、殻を水洗いし、殻に戻して、仕上げをする次のおばさんに手渡した。

その時!
身をなにやら得体の知れない、水につけたではないか!
ええっ、流水ですすがないの? そのボールの水、何か汚いよ!
不安はMAXに。

その後、レモンを添えて、私たちの手元に…。
食べたときは、「やっぱウマイわ〜最高!」と思った。

が、5/3。
夜8時過ぎ、吐き気に襲われ、それから30分ごとくらいに、強烈リバース。吐くものがなくなっても吐いた。
目の前がクラクラし、テレビの音がやけに大きく感じられた。
終いには、とうとう足がしびれて動けなくなってしまった。
意識は半分朦朧としていた。

次の日になると、39℃近くの発熱を起こし、関節の節々が
メキメキと音を立てるように痛み出した。
しかたなく、休日診療所へ。
「…何か変わったものでも食べましたか?」
「ええ、カキを」
「…」
というわけで、強力抗生剤のお世話になること3日間…。
私のGWはベッドで寝たきり丸つぶれ。

ところが、その後しばらくして、「●●町で、ノロウィルスによるカキ食中毒発生! ●●町から出荷されたカキより検出」というニュースが新聞に出た。
そう、まさに私が食べたカキは●●町から出荷されたものだった…。
でも、私以外の家族は何でもなかった…。

絶対あのボールの水がアヤシかったと私は睨んでいる。

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
前へ1-1011-2021-3031-4041-5061-7071-8081-9091-100次へ
※当サイトの注意点※ 決して真似しないで下さい。また、参考にもしないで下さい。このサイトを読んでも役に立つことはありません。暇つぶしにどうぞ。