先週のおぇ〜ランキング 11位ー20位

日曜朝4時時点の集計結果です。

第11位 酸っぱい水投稿No.1696 投稿者/純夏

第12位 メロン 斬りたて投稿No.1779 投稿者/ポスト

第13位 コンビニのおにぎり … 賞味期限前投稿No.522 投稿者/ふぢ

第14位 パエリア(の具材セット) … 1年もの投稿No.739 投稿者/おじちゃん

第15位 ウーロン茶の続き … 7ヶ月もの試食No.31 投稿者/N村

第16位 ほたるいか … 買った当日投稿No.1021 投稿者/マキ

第17位 鮑投稿No.1182 投稿者/トラウマ

第18位 コーン?投稿No.20 投稿者/トヨ

第19位 レバ刺し・・・焼肉屋 … 新鮮投稿No.1285 投稿者/おくぞう

第20位 大粒な牡蛎 … 期限内で食べ方を間違えた投稿No.1400 投稿者/soldier

前へ1-1021-3031-4041-5051-60次へ

 

先週の第11位
投稿No.1696  投稿者/純夏  2013/08/15

酸っぱい水

つい最近のことです。
私はいつも寝る前にペットボトルに水をいれて、それを枕元において寝ていました
その日もいつものように枕元に水をおいて寝ました。
そして翌日、朝早くから旅行に出かけました。
ペットボトルはそのままに…
そして5日後家に戻ってくると、移動の疲れもありベットで寝てしまいました。
そして目覚めると喉が乾いていたので枕元にあった水を飲みました。
開けると炭酸ジュースを開けたような音がしました。
特に気にせず飲んでみると酸っぱくてヒリヒリします。
しかしそのまま飲み続けました。
そしてその夜。
超激しい腹痛と便意で目が覚め、そのままトイレに直行。
パンツをおろした瞬間に噴射しました。
そんな腹痛と下痢が朝まで続きやっと今は回復しました。

水はしっかり管理しましょう☆

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
この投稿につぶやく...
先週の第12位
投稿No.1779  投稿者/ポスト  2016/06/29

メロン 斬りたて

ご無沙汰しとりました。

数年前、俺が尻の青きガキだった頃。夏休み真っ只中でとても暑かったのを覚えています。

母と祖母、叔母は『涼しくなるモノを買ってくる』と言い、家を出ました。

そして、数十分経った後、大きな塊が入ったレジ袋を持って三人は帰って来ました。

ワクワクしながらビニールをどかしました。中には、大きなメロンが入ってました。

喉がサハラ砂漠状態の俺は大喜び。母はせっせとメロンを何等分かして皿に盛り、皆で集まって食べ始めました。この後の騒動などつゆ知らずに。

最初に異変に気づいたのは俺でした。
確かにメロンらしき甘味はするのですが、何だか薬品のような臭いがしたのです。

母は『やあね。これが本物の味なのよ。』と軽くあしらっていました。仕方なくメロンを飲み込みました。

食べ終わってしばらくは経ったのですがあの奇妙な臭いは取れません。

しばらくすると、母が『舌が痺れる』と訴え出しました。俺も頭がガンガンしだしました。

俺は幼いながらも『さっきの臭いメロンのせいだ』と直感しました。

祖母は電話でスーパーに苦情を言いました。

暫くすると店員がやって来て、ペコペコ謝ったあと何かくれました。

生まれて始めて本物のメロンを食べたのですが、楽しい雰囲気はとりあえずめちゃめちゃにされました。

因みにその後メロンがトラウマになり、まともにメロンを食べられたのはつい数ヶ月前です。

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
この投稿につぶやく...
先週の第13位
投稿No.522  投稿者/ふぢ  2004/02/21

コンビニのおにぎり … 賞味期限前

その日は朝から何も食べていなかった。
中国留学を2週間後に控え、多忙な日々を送っていた。
中国に行ったら少なくとも数年は戻らないつもりだ。
約11年勤めた会社も辞め、東京に借りていた部屋も引き払う。
東京に出てきて11年。いつの間にか部屋はモノで溢れており身動きが出来なくなっていた。
しかし、現実はまだ会社勤務は1週間残っており、まだ学生ビザも取れていなかった。


「本当に中国に行けるのか!?」

自分でも何度もそう思った。出来ることなら留学を1年先に延ばしたい気分だった。
しかし、もう後には戻れない。寝ないでやるしかない。
留学手続きに引っ越しと退職がからみ合い、問題を複雑にした。連日の徹夜で疲れ切っていた。

そんなとき、近所のミニストップで晩飯におにぎりを2つ買って食べた。
買ったのは「赤飯おにぎり」と「さけおむすび」だった。どちらも賞味期限内だった。
その頃、私は不要品を大量にオークションに出品しており、その発送作業で忙しかった。

おにぎりを食べてから30分後、強烈な吐き気が襲ってきた。
吐いてしまおうかと思ったが、少し我慢すれば収まると思った。
食べ物がもったいないという気持ちもあった。
横になると少し楽になるので、私は作業を中断し寝袋に潜り込んだ。(私はいつも寝袋で寝る)

しかし、3時間後。
思わず寝ゲロしそうになり、飛び起きてトイレに駆け込み吐いた。
吐いたら楽になったのでオークションの発送作業を再開した。
段ボールを切って商品にぴったりの箱を作り梱包する。
作業中におならがしたくなった。少しイヤな予感がしたが我慢出来そうもなかったのでゆっくり放出した。
にもかかわらず、実が出てしまった。下痢も始まったらしい。

「ちきしょー!この忙しいのに。」

でも、とりあえずこの商品だけは梱包を終えてしまいたい。全然作業が進まない焦りからそう思った。
15分ほどして、やっとその商品の梱包が終わった。その直後、またも強烈な吐き気が。
梱包を終えたばかりの商品にもどしそうになり、慌ててトイレに駆け込んだ。1度目と同じくらい吐いた。
今度は吐いても楽にならなかった。手先がしびれ、ひどく寒気がする。

倒れるように寝袋に潜り込む。寒い。体のふるえが止まらない。
吐き気と寒気で意識がもうろうとなる。

脳裏に数年前キャンプ用品店で寝袋を買ったときの様子が蘇った。
厳冬期用にするか、3シーズン(春夏秋)用にするかで迷っている。
厳冬期用は羽毛がたっぷり入っており暖かそうだ。しかし値段が高いので3シーズン用を買った。

「あー、あの時だ。あのとき厳冬期用を買っていればなぁ、あそこが運命の分かれ道だったのか・・・。」


脳裏の映像が別のものに変わった。
以前よく、はっし〜さんと行っていた永山の健康ランドのサウナの中だ。

「今サウナに入ったら何時間でも耐えられるな。あー、サウナ行きてぇなぁ・・・。」


また映像が別のものに変わった。
真夏の炎天下の車内に自分がいる。窓は全部閉め切っている。
どうやら我慢大会に参加しているらしい。
他の参加者は脱水症状になりながら脱落していくが私だけは涼しい顔をして笑みを浮かべている。

「あー、あったかそうだなぁ。やっぱ夏はいいなー、早く夏にならないかな・・・。」


寝袋の中で1人寒さに震えながら、ぐるぐるとわけのわからない思考を繰り返していた。
ケツについたウンコを拭くのも忘れて・・・。

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
この投稿につぶやく...
先週の第14位
投稿No.739  投稿者/おじちゃん  2004/11/21

パエリア(の具材セット) … 1年もの

11/10の事。
今日の夕飯は何じゃらホイ、と19:30に軽やかに帰宅。
生まれたばかりの娘をベッドチェアに寝かせ、妻と息子と食卓に着くと、そこには出来立てのパエリアが。
「いただきまーす」とパクつく、と息子が「この貝いらない」とムール貝を私の皿によこします。仕方ないな〜と、口に入れた時、何かパサつく感じがしましたが、そのまま食べました。

それから3時間後。猛烈な吐き気と腹痛に苛まれておりました。

妻にパエリアセットの賞味期限を見てもらった所、半年程過ぎていた模様。しかし、妻と息子は異常無し。賞味期限が問題ではなさそう。
と言う事は、あのムール貝がほぼ原因に間違いない(妻は結局貝を食べていなかったのです)。
しかし…この感覚は…覚えがあるぞ。これは…貝毒だ!

今を去ること10年前、妻の実家で手巻き寿司をご馳走になった時、見事にウニに当たった事があったのです。ウニは海水温が高いと、貝毒と同じ毒素を体内に持つようになるそうで、その時と全く同じ症状です。(その時のウニは渋い味がしました。)

やられた…なんて言っている場合じゃない。吐かないと、この苦しみは2日は続くぞと思い、トイレへ。
もう上から下から出るわ、出るわ。
カサカサの干物状態でようやくトイレから脱出し、薬を飲んで症状が治まって行ったのは夜中の3時を過ぎた頃でした。

蛇足ですが、私は妻と知り合うまで物を食べて戻した事は一度もありませんでした。それが彼女と知り合ってから、ここまで酷い事は無かったにしても、度々腹痛レベルの症状が発生します(泣)

まあ食中毒レベルの2件に関しては、貝毒が原因であると思われますので妻と、妻の実家に責任があるわけでは無いのですが、食材に対する危機感が無いというか、無頓着というか、何とかして欲しいと切に願う今日この頃です。

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
この投稿につぶやく...
先週の第15位
試食No.31  投稿者/N村  2001/08/09

ウーロン茶の続き … 7ヶ月もの

例のウーロン茶の残りを飲もうと思って、コップに注いでいたらなにか様子が変だ。全然コップへ流れていないように見える。
おかしいなと思って、ウーロン茶のパックを傾けると、コポッという通常有り得ない音が・・・・おいっ、コポッって何だ!!
まさかと思ってコップの中をスプーンで探ってみると、ゼリー状の黒いかたまりがドロ〜ンとしていた。うげげ、俺って今までこんなモノが入ったウーロン茶を飲んでいたのか。
さて、問題はこのウーロン茶ゼリーの処分である。この企画の趣旨としては食べてみるのが本筋なのだが、いかんせん相手が相手なので遠慮したいのが本音である。コーヒーゼリーの親戚と思えば大丈夫と自分を言い聞かせるのですが、決して納得できるものではありません。
しかし、ここで逃げだしては、ファンのみなさまに会わす顔がない。
(会った事ないが)
というわけで、一口だけ食べてみました。感触はゼリーと葛湯の中間ぐらいで、ほどよい心地悪さ。味は全然しません。口に含んでから再度本当に食べていいものかどうか悩みましたが、ズジュッと飲みこみました。
結果は追って報告します。

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
この投稿につぶやく...
先週の第16位
投稿No.1021  投稿者/マキ  2006/04/20

ほたるいか … 買った当日

北陸生まれの夫と結婚して北陸に住んで2年目。
太平洋側育ちの私にとっては高級な魚が毎日のように食べられる幸せな生活。
先日もほたるいかのたんまり入ったお刺身パックを見つけて、「こっちじゃなきゃ絶対食べられないわ♪」とうきうきと購入。
夫はほたるいかの刺身を二口ばかり食べて

「…俺、もういいわ。これの刺身あんまり好きじゃないし」

と食べるのをやめました。あまり気にしなかったのですが。
翌日、夕食の支度をしていたら突然めまいが。

貧血かな、と思って横になって、テレビを見ていました。
大河ドラマの陣触れのほら貝が鳴り響いた瞬間、私のお腹でも戦が始まったのです。
激痛と吐き気でトイレに駆け込むと、上からも下からも出るわ出るわ。
動けなくなってしまい、夫に担がれて車に乗せられて救急医療センターへ。
そこでもトイレに篭城。

このときはほたるいかを食べたことを忘却しており、「おなかの風邪だと思うけどね。」と注射と薬のみで帰宅。
注射で少しましになったものの朝までもんどり打つ羽目に。
翌日近くの内科で診てもらって抗生物質を投与されて絶食を言い渡され、1日気絶したように寝込み、ようやくマシになりました。
が、3日目の今日も下痢と吐き気とめまいと発熱が収まらず、仕事先がコンビニなので、万一の感染拡大を防ぐために出勤禁止命令が出ています(泣)

夫は「刺身は朝さばいたものをその日のうちに売り切る」魚屋の息子で新鮮なものしか口にしたことが無いので、本能的に危険を察知したものと思われます。

こちらで通った自動車学校の先生(趣味:釣り)が
「よその人ってこっちに来るとやたら何でも刺身で食べたがるけどねー。
やめといたほうがいいものもたくさんあるんだよね。牡蠣とか蟹とかほたるいかとか、俺は刺身では食わんよ。」
と言っていたのを、いまさら思い出しました…。

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
この投稿につぶやく...
先週の第17位
投稿No.1182  投稿者/トラウマ  2007/05/27

20年ばかり前のこと。奥さんがしばらく旅行にでていて一人だという知人宅で缶ビールを飲んでいました。
何かつまみはないかなあ、と冷蔵庫をあさっていた知人が、何か見つけたらしく、おもむろに干からびた物体を持ってきました。「たぶん鮑だろう。」というくらい原形をとどめていないそれは、乾燥し、硬くなっていました。その「貝類」らしき物体を、食べやすく包丁でスライスし、つまみにして食べました。当時まだ若かった私は、ちゃんとした鮑を見たことも食べたこともなく、めったに食べられない高級食材「鮑」という響きだけで、警戒心を失ってしまいました。
しばらくしてくしゃみがとまらなくなり、「風邪をひいたのかなあ」とおもって、知人宅を「体調が悪いので‥」と辞して帰宅し、22時頃だったか、すぐに床に就きました。
くしゃみは相変わらず止まらない。当然眠ることなどできず、そのうち滝のように鼻水が流れてきます。首を絞められるような息苦しさに襲われ、洗面所に立った自分の顔を見てびっくりしました。

鼻の高さまで膨れた頬。めは金魚のランチュウのように周りが腫れて目が落ち込んでいます。息苦しさの原因は首周りまで腫れ気管を圧迫していたからでした。
死の恐怖を強く感じましたが、あまりにも醜い顔に救急車を呼んだらご近所様に見られてしまう、と、それどころではない状況なのに妙に体裁を気にして、一晩うなりながら白々と夜が明けるまで一睡も出来ずにのた打ち回っていました。
翌日、開院と同時に駆け込んだ病院で「腐った貝類食べませんでしたか?」とドンピシャ聞かれ、立派な食中毒患者に認定されました。

あの恐怖は二度と味わいたくない。実際、死ぬほど苦しかったし。

あれ以来、20年間。歳をとって、食べる機会は何度かありましたが、新鮮だと分かっていても、いまだに鮑には手をつけていません。

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
この投稿につぶやく...
先週の第18位
投稿No.20  投稿者/トヨ  2001/02/11

コーン?

先日、腐ったようなモノを食べた記憶がないのに、意気なり!強烈な腹痛に見舞われ、便所に走った。 …『ブリブリ、ブー!』‥危機一髪、あと一歩遅れたら、パンツ交換するところだった。 ‥恐る恐る、した便を見てみると、まるで“あんかけ”にコーンの粒が混ざっている状態。
スッキリ感もつかの間、その後も、第二波、第三波…と続き、そのうち頭痛、関節痛、発熱もしてきた。 …この下痢、なんとか4日掛かって自然に治り、ホッとしました。お陰さまで体重5KG減、ケツメド擦り切れでまだ痛いです。未だに、この原因が全く解らないのです。

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
この投稿につぶやく...
先週の第19位
投稿No.1285  投稿者/おくぞう  2008/04/13

レバ刺し・・・焼肉屋 … 新鮮

去年の暮れに久しぶりに夫婦(赤ちゃん連れ)で焼肉屋に行った。
妊娠中はつわりがひどかったし出産すると育児でそれどころじゃなかった。
1年半ぶりの焼肉でテンション↑↑いろいろ頼んだ。
レバ刺しには注意書きで
『子供には食べさせないで下さい』と書いてあった。
当然大人だから食べました。
臭みもないし新鮮そのもの、美味しかった。
しかも「産後だから鉄分不足してるだろ、たくさん食べな」って旦那が
すすめるから割合的には私が多く食べた。

自宅に帰って3時間後
嘔吐→下痢→嘔吐→下痢→しまいには下痢も嘔吐も同時に来だした。
洗面器に吐きながらトイレに座って下痢して。
もうだめー!もう限界!!
救急車呼びたいけど赤ちゃんいるから呼べないようー!と泣いてました。
ずっと座ってるのもつらくなってトイレマットにオシメを敷いて下痢しながら
洗面器に顔をうずめ床に突っ伏して朦朧としてました。
明け方やっとピークが過ぎ去ったが
入れ替わりに朝位から旦那が吐き出した。
そうして2人とも3日間は自宅でダウンしていた。

2年前の生牡蠣事件と同じ当りようですさまじかった。
生牡蠣=生レバーですな。
焼肉屋で生レバーやユッケ食べて当たる人かなりいるんじゃないだろうか?
もうこりごりです、生レバー(ユッケも)は美味しいけどわざわざ危険な賭けをしてまで
食べる気はないです。

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
この投稿につぶやく...
先週の第20位
投稿No.1400  投稿者/soldier  2009/06/15

大粒な牡蛎 … 期限内で食べ方を間違えた

No.1004(06年3月)で牡蛎をはじめ様々な食中毒を同時に体験したものですが今年のはじめに体験したものを記載します。
ちなみに私事ですが、あのときの彼女と07年に入籍しました←悲劇の始まり。
で、相変わらず牡蛎が大好きです。
2月の事。普段料理や買い物なんて全くしない妻が大粒の牡蛎を購入。
私は仕事で締切が間近なため、パソコンに必死。
妻は、それを私が作り置きした特製タレ(コチュジャン・酢・粉唐辛子・砂糖・ゴマ油・すりニンニク)であえて食卓へ。
いゃー凄く大粒でなんていうか、もうやみつきになる位のもの。
『また買おうね』なんて言って3時間たたず、
妻『気持ち悪い・お腹痛い』洗面器を抱えトイレの住人に。
私も全身蕁麻疹が…瞼も腫れるくらい。夕飯を考えて…牡蛎しか生ものは食べてない。そうだ早く販売元に危険を知らせなければ!ってか犯人探しみたいなもの…リバーサーになるまえに…パックをごみ箱から発見…!

???

『過熱用牡蛎』は生で食べるのやめましょう。
ちなみに私はリバースしないまま自己治癒したが妻は夜間外来で食中毒と診断され翌夕まで入院しました。

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
この投稿につぶやく...
前へ1-1021-3031-4041-5051-60次へ
※当サイトの注意点※ 決して真似しないで下さい。また、参考にもしないで下さい。このサイトを読んでも役に立つことはありません。暇つぶしにどうぞ。