新着順 ページ4

餃子の餡(生)投稿No.1776 投稿者/ポスト 2016/03/01

どしてこうなった投稿No.1775 投稿者/こげめし 2016/02/21

アイスココア投稿No.1774 投稿者/ちか 2016/02/01

トラウマお鍋投稿No.1773 投稿者/はむりん 2016/01/24

思い出のイスタンブール投稿No.1772 投稿者/はむりん 2016/01/24

鳥の餌 開けて二週間投稿No.1771 投稿者/ポスト 2016/01/24

ブレスケア 噛んで弾けるやつ 常温にて二か月強放置投稿No.1770 投稿者/ポスト 2015/12/29

タッパー(の欠片入り)ご飯投稿No.1769 投稿者/ポスト 2015/12/27

地元の食堂にて3秒ルール投稿No.1768 投稿者/べっち 2015/12/11

8月の思い出投稿No.1767 投稿者/篠 2015/11/05

前へページ1ページ2ページ3ページ5ページ6ページ7ページ8ページ9ページ10次へ

 

投稿No.1776  投稿者/ポスト  2016/03/01

餃子の餡(生)

何だか私が新着レポートのほとんどを埋め尽くしているようで、申し訳ないかぎりです。
が、昔の体験が蘇ってきたので、投稿させて頂きます。

あれはケツの青き小学校低学年時代の休日。
祖母の家ではよく大量の餃子が夕飯に並ぶので、遊びに行きがてら作るのを手伝っていました。

餃子の皮の袋を開けたとたん、捏ねたての餡が視界に。当然生です。

ニラやらニンニクやら大量に入ってました。

何を思ったか、私はそれを食いました。

人差し指ですくい、ベロっと行きました。

肉のタタキと生ハムを足して臭みを足した感じでした。

当然祖母は狼狽します。
『アンタそれ生よ!何してんの!?』

ちなみに体調に問題はありませんでした((

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
投稿No.1775  投稿者/こげめし  2016/02/21

どしてこうなった

夫と二人で、商店街にできた「精肉店の直営ハンバーガー店」に出かけて、それぞれ好みのハンバーガーを注文し、「値段は流石だけれどもやはりおいしいね。」と、普通に楽しんでいると、夫が急に口を押えて、紙ナフキンを手にしてハンバーガーを吐き出しました。
…ボリューミーなハンバーガーを押えていたプラスティックのピックが途中で折れていて、気づかずにそれを見事にかみ砕いた夫曰く「値段に比して美味いハンバーガーを、こんなことで吐き出さなきゃいけないのが実にもったいなかった…。」こんな夫なので、クレームを入れることなく淡々と残りのバーガーを食べてレジへ向かうと、対応に困った様子の店主(?)が「かっ、観光客の方ですか!!」
とりあえずハンバーガーは美味かったので、このエピソードとともに取引先でネタにすると、「確かに美味かったです。」と好意的な評価をもらいました。
宣伝効果にはなったので、許してくれますよね?

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
投稿No.1774  投稿者/ちか  2016/02/01

アイスココア

もう30年以上前の話(高校生の頃)
その当時、必ずと言って良いほど喫茶店に入った時には頼んでいたアイスココアを、友達は注文。
私はその日はアイスクリームに。

いつものように他愛もない話をしながら 友達は氷が入ったグラスに注がれたアイスコーヒーをストローで飲んでました。
何気なくグラスの中の溶けていないのであろうココアの塊?をストローでツンツン、マゼマゼしながら。
グラスの中の氷が ストローの刺激でコロコロ。
大分経って半分ほど飲んだころ
ん???
氷と氷の間にある溶けていないココア・・・
「え?!・・・」友達の青ざめた顔。
「どーしたの?」と私が訪ねると
「これって・・・」
そう言って 私に見える向きにグラスを回してくれて見えたものは・・・
アイスココアの中の氷の間に垣間見れる溶けないココアだと思っていたものに、ジグザグの形が。
「ん???これって足?」
ストローでその物体を持ち上げてみると、なんと!!その溶けないココアだと思っていたこげ茶色のものはゴキブリだったのです。
友達は大のゴキブリ嫌い。
なのに、散々ストローで突いて、アイスココアの中にエキスをたっぷり出してしまいました(-_-;)
飲んでしまったものはどうしようもないです。

お店の人に言うと、謝りの言葉とお詫びにとプリンを出してくれましたが、ここで再び何かを口にする気分では毛頭ありません。
要らないと断って退散。
その後、彼女の身体には特に異常はありませんでしたが、心には深い傷となって未だに癒されていません(笑)


おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
投稿No.1773  投稿者/はむりん  2016/01/24

トラウマお鍋

ヨーロッパに留学していたころ、キッチンだけは共用だったので、いろんな国籍の人たちと料理をしたりご飯を食べたりしていました。

ある日、キッチンメイトのアジア人のお姉さんが鍋のようなものを作っているときのことでした。このお姉さんは、よく自分の作ったものをおすそ分けしてくれる親切な方でした。しかし、事件は起きてしまいました。お姉さんは使っていたお玉を一度流し台の中に置き、そしてまたそれを再び洗いもせずに使い始めたのです。

雑菌がウヨウヨいる流し台に直置きしたお玉で、平気で鍋をかき混ぜているところを見て、わたしは卒倒しそうになりました。8人でシェアしていることもあり、キッチンは清潔とは言えない状態でした。言わずもがな、流し台には生ゴミが残っていることも食べカス多々あります。
そしてわたしは、もう二度とお姉さんの作ったごはんを進められても、食べるのはやめようと心に誓ったのでした。

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
投稿No.1772  投稿者/はむりん  2016/01/24

思い出のイスタンブール

ヨーロッパに留学していた頃、日本から行くよりも断然近い!安い!ということで友達とイスタンブールへ行きました。
ネットでも好評だったムール貝がとても美味しく、滞在中2回も食べに行き、わたしたちのトルコ旅行は大満足で幕を下ろしたのです。

いや、下ろしたはずでした。本当の恐怖はこれからだったのです。

帰った2日後に発熱。そして発熱した翌日、食後にお茶を飲みながらベッドでゴロゴロしているときでした。お腹に違和感があったかと思うと、それは一気に腸内を駆抜け、肛門に体当たりしてきたのです。急いでトイレに駆け込むと、滝のごとく下痢が噴出しました。あな恐ろしや。

それから3日間、わたしは日々水で薄まっていくスープと水を飲み、そしてすぐにトイレに駆け込むという生活を強いられました。

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
投稿No.1771  投稿者/ポスト  2016/01/24

鳥の餌 開けて二週間

ある日腹が減ってどうしようもなく、イライラをゲームの敵キャラクターにぶつけていました。

そして何故か、飼ってるセキセイインコの餌が目に映りました。
どうせ生米を食べる感覚だろう
そう考え、インコのお気に入りの種類の穀物をよりだし、口に運びました。

口の中でカリっと弾ける穀物。
穀物特有の苦さ、香ばしさ。
口の中に溢れる強烈な臭い。
なんと言うか獣臭と青臭さを混ぜて最強にしたような感じでした。

思いきりティッシュに吐き出して麦茶を飲みました。
もう幾ら腹が減っても、インコの飯を食うというヘマはこれが最初で最後でしょうね。

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
投稿No.1770  投稿者/ポスト  2015/12/29

ブレスケア 噛んで弾けるやつ 常温にて二か月強放置

つい数日前のこと。
塾で沢山の女子と勉強してる俺は、ちょっとでもいい印象を残そうと、
スピードブレスケア(林檎ミント味)を食べました。
あれ?買った時と食感違うぞと思いましたが、気にせず飲み込みました。


塾にて


他動詞とか第二文型とかわかんね、そしていつ使うんだよ




そうつぶやいた刹那、



苦めの林檎味が復活して舌の付け根に上がって来ました。
と同時に付け根が痺れてき、軽い吐き気を感じました。



そう、ブレスケアは放置されてるうちに、膨れ上がってぷよぷよになり、立派に変質してました。


何とか休み時間には治りましたが、もうこりごりです。


ブレスケアは必ず冷暗所で保管し、買ったら早く食べきることが
大切、そう肝に銘じました。

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
投稿No.1769  投稿者/ポスト  2015/12/27

タッパー(の欠片入り)ご飯

ある朝、朝ごはんに冷凍ご飯が出てたので、レンジでチンしてお茶碗に盛りました。

そして、納豆を一気に掛けてかき込んだところ、口の中(のど入り口付近)に何か刺さった感じがして、勢いですこし戻しました。

よく見てみると、さっきまでご飯が入ってたタッパーの欠片が入ってました。

数日前、母がキレた時にそのタッパーを地面に叩きつけて暴れたのを思いだしました。その時割れたのでしょう。

欠片が透明なのが運の尽き。危うく飲み込むところでした。

以来ご飯はよく確認して食べるのは勿論、いくらキレても食器には当たらないよう母にお願いしました。

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
投稿No.1768  投稿者/べっち  2015/12/11

地元の食堂にて3秒ルール

昨年の話。
地元に帰省した際にたまに立ち寄る食堂にてエビ天丼を注文!
しかし、大事な2匹のうちの1匹を床に落としてしまい、”地元”という安心感からなのか、私は3秒ルールを決行してしまう。
翌日、夜も眠れないほどの腹痛に襲われ、吐き気・下痢が止まらない!
自宅に唯一完備されていたトイレットペーパー1ロールは24時間ほどで尽きる…
・・・トイレットペーパーがもうない。
でも下痢止まらない。
垂れ流しに近い状態なので買いにいけない!そしてそんな体力もない!
ああどうしよう。どうしようもない。
と困っているところに私のTwitterの投稿を見た友人がトイレットペーパーを持って駆けつけてくれた。
私は良い友人を持ったと心から思った。
飲食店の床は猛烈に危ないので皆さん気をつけよう!

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
投稿No.1767  投稿者/篠  2015/11/05

8月の思い出

ある日、「久々に夜ドライブに行こう。」と留守電が入っていた。

勿論OK

友「もしも・・・」

私「行く!」
友「なんだ、篠か。で、どこ行く?何する?。」

私「どこ行こうかなぁ〜、22時前出発なら知多より遠く・・・よし、思い切って敦賀!」
※現在地 名古屋市

友「さすがに遠すぎるゼ!」

私「見た事ないから、琵琶湖!」

友「良いねぇ。」

私「たまには渥美半島!」

友「そんなに魅力ねぇな、それなら山の方がいいな!」

私「でわでわ、無難に奥三河 険道三昧!」

友「よし、奥三河方面に行こうか。とりあえず伊勢神越えるか!」

私「うん!」

と、訳でやって来ました伊勢神ドライブイン。

私「小便してくる。」

友「便所電気点いてねぇぞ」

私「ヘッドランプ持ってきたから 大 丈 夫 !だ!」





まったく大丈夫じゃなかったよ・・・真の敵は暗闇でなければあの世の住人でもなかったのだから。

ヘッドランプの灯りが小便器を照らした時に「彼ら」が居ることは気づいていた。

気づいていたなら大便器で用をたせばよかったのに・・・

馬鹿な私は「彼ら」を流そうとした、小便で、シューティングゲームのように。

結果

小便が掛かった瞬間流れるどころか一斉に飛び交い1〜2匹程口に入った。

その後

平静を装いながら自販機でオレンジジュースを買いバレないように口をゆすいだ。
健康被害は特に無し


反省

琵琶湖推せばよかった。
ではなく、「彼ら」は「小バエ」なんだから飛ぶのは当たり前だろ。


ドライブは楽しかったです。

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
前へページ1ページ2ページ3ページ5ページ6ページ7ページ8ページ9ページ10次へ
※当サイトの注意点※ 決して真似しないで下さい。また、参考にもしないで下さい。このサイトを読んでも役に立つことはありません。暇つぶしにどうぞ。