投稿レポート888
投稿No.888  投稿者/よとうむし  2005/06/29

お好み焼き

ある秋のこと。新たに食料を買い込むお金がなかったため、備蓄食糧を食べていました。
買って4ヶ月間冷凍したままの豚肉を発見し、調理しようとしたのがきっかけでした。

数日前に買ったキャベツを切り、ちまちま食べていた期限切れ8ヶ月のスティックチーズを混ぜ込み、開封して半年の小麦粉をつなぎにして、卵抜きのお好み焼きを焼いたのです。
でっかいのが2枚焼けました。
ラップのような臭いに顔をしかめつつ食べ、食後、なんか気持ち悪い。でも、吐き気は9合目と7合目のあいだを行ったり来たり。
金がないので「せっかく食ったものを吐いてなるか」と耐えながら、考えたのです。
よく考えたらキャベツをよく洗ってなかった。それだけならまだしも、
はるか昔、小麦粉ごと、部屋にバ○サンを焚いたような記憶が…。
なるほど、それで小麦粉に虫も湧いてなかったのね…。
ちなみに油は、1年もの。ソースとマヨネーズも半年ものでした。

ことごとく古い食材を余すことなく使ったこの一品。翌朝にはなんともありませんでした。
バルサンの毒性は人体には低いということも、身をもって実証できたみたいです。

おぇ〜ランキングに投票!
2019年の投票数
※当サイトの注意点※ 決して真似しないで下さい。また、参考にもしないで下さい。このサイトを読んでも役に立つことはありません。暇つぶしにどうぞ。