投稿レポート350
投稿No.350  投稿者/ほみ  2003/01/19

アロマテラピーオイル … 3年もの

初めまして、ほみと言います。
先日、風邪のせいで喉が不調でした。さてうがいでもするかって思い、普通なら「イソジン」のところをアロマテラピー用のオイルをとかしてガラガラしようと思いました。たしかこのオイルは感染症にバッチリ効くと以前習った覚えがあるし、少しアロマに心得があるあたしは、水にドボドボっと入れ…「さー!準備完了」のところで、ハタと考えた。
「これいつ開けたっけ」……一般的にこういうオイルは開封後半年位で使いきる物なんだけど、記憶をたどるとすでに3年近いかも…でももったいないお化けがでそうだからと気にせず、ガラガラ…
何回か続けてるうちに何を間違えたか ゴクッ…
「飲んじゃったよ〜」さぁ大変だ。オイルは物によっては神経障害をおこしシビレなどがおきる…と聞いてたから。時間が経つにつれ体がだんだん冷えてきた。このままどうなるのか気になったけど、特別何もおこらなかったみたいです。気のせいか飲んだ後から喉の調子がいいのが不思議です。でももう飲みません。苦いんです。初体験の味☆

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
この投稿につぶやく...
※当サイトの注意点※ 決して真似しないで下さい。また、参考にもしないで下さい。このサイトを読んでも役に立つことはありません。暇つぶしにどうぞ。