投稿レポート1790
投稿No.1790  投稿者/I  2017/03/25

梅酒割牛乳。

僕がまだ10代だった頃のお話です。
僕の祖父は冬になると、朝食の時にはちみつ入りのホットミルクをよく作ってくれました。
それなりに美味しいので、僕もそのホットミルクを楽しみにしていました。
しかし、ある日、そのホットミルクでちょっとした事件が起こりました。
いつものように食卓に行くと朝食とホットミルクが並んでいたのです。
よく見てみるとミルクがちょっと固まっているように感じられました。
僕は、ミルクを温めすぎて固まったと思い、とても美味しそうに見えたので、飲んでみると…。
「ぶっ! まずっ!!」
あまりの不味さにビックリしてしまいました。しかもなんとなくアルコールの味がしました。
同じく飲んだ母も「なにこれ! じいちゃん梅酒入れたの!?」と言いました。
祖父はすぐに、はちみつと梅酒を間違えて入れてしまったことに気付きました。
ビンが殆ど同じ形をしていた事と中身の色が似ていたから、勘違いしたようです。
僕たちは、朝からお酒を飲んでしまったのです。
その日は学校でしたが、非常に少量しか飲まなかったので、校内で体調を崩す事はありませんでした。
それ以降、梅酒のビンは違うところに置かれることになり、同じ事は起こらなくなりました。
未成年だったので、うっかり一気に飲まなくて本当に良かったなと思いました。

おぇ〜ランキングに投票!
2017年の投票数
この投稿につぶやく...
※当サイトの注意点※ 決して真似しないで下さい。また、参考にもしないで下さい。このサイトを読んでも役に立つことはありません。暇つぶしにどうぞ。