投稿レポート1785
投稿No.1785  投稿者/料理上手なアスナになりたい。  2017/01/25

焼うどん(ファンタスティック味)

今から3年前かなぁ?
お母(70)が焼うどんを作ってくれた。
いつも 、美味しい美味しい焼うどんを作ってくれる。
その際、天かすや 、イカ天などが入り油ギッシュだが、
それまた美味い物を作ってくれる。太る要素満載な(笑
その日また焼うどんを作ってくれた。
「頂きます」うん、普通に美味い!!うどんをむさぶる
「今日は豪華にイカ天か。」テンション上がる俺。
そのイカ天も頬張る。
「・・・」ん?歯ごたえは申し分ないが、脳が軽くパニック。
「・・・!イ…イチゴの風味か?」だが言い切れない風味。
「味も風味でわかりゃしない」箸が止まる俺。
そう、イカ天からおとぎ話な「ファンタスティック」な味がする。
恐る恐る聞いてみる「このイカ天、変な味するんだけど」
お母「そう?スーパーで買ったんだけど」
俺「いつ」
お母「昨日だよ!!マズけりゃ除けな」微キレ気味
言うことは確かだ。食に関しては絶対嘘はつかない母。
親父も気づいたようで笑い出す「うー、食ったことない味だ。」
笑い出す父を見てこっちも失笑。
だが、俺もせっかく作ってくれたからと、1切れ以外は全部食べた。
幸いうどんには移ってない。だが最初の1口つけたやつは残した。
他のイカ天も同じ味がしたが、残しちゃ悪いと思った決断である。
もちろん親父はイカ天全部残した。
夏場常温放置だったせいなのか?買った時点でおかしかったのか?
クーラー1日中動いている部屋でだぞ?
経験から推測するに、スーパーで菌類が増殖していたに違いないと
未だに思っている。というか認めたくない自分もいる。
だが独立して、いまだにお母の焼うどんが食べたい自分がいる。
毎日素うどん喰ってる自分がいる。
独立して、体重55k切る自分がいる。それが俺。

おぇ〜ランキングに投票!
2017年の投票数
この投稿につぶやく...
※当サイトの注意点※ 決して真似しないで下さい。また、参考にもしないで下さい。このサイトを読んでも役に立つことはありません。暇つぶしにどうぞ。