投稿レポート1782
投稿No.1782  投稿者/日常opp  2016/09/20

トイレでゴールデンウィーク

ゴールデンウィークの連休前の祝日と言えば、4月の29日。連続で休暇の方も多いかもしれない。
数年前のゴールデンウィーク。主人は長期休暇になり、私はカレンダー通りの休日だった。しかし、休暇前で浮かれていたのもあり、夫婦で居酒屋にて夕飯をとることに。
もともと魚介類が苦手な主人とお腹が弱い私は、外食も
わりと怖がって生物はサラダなどの野菜位しか食べない。その日も行きつけの居酒屋で、オーソドックスな
イモフライやサラダ、ゴボウ唐揚げをツマミに飲んでいた。

魚介類のメニューを頼まない我が夫婦に、居酒屋のマスターが魚介類の美味しさを知って欲しい!ぜひ食べて貰いたい!と特別サービスで出してくれたのが、白子。
何だかよく記憶にないのだが、通常の白子と違う種類の魚の白子だとか言ってたような。。

生物が苦手だろうからと、わざわざバターソテーにしてくれて、目の前に並べてくれた。
時間も遅く、客は我が夫婦のみ。対面で出された白子を拒否する勇気はなく、まぁ、見た目も匂いも美味しそうで、お腹弱い私でもゴールデンウィークも目前、少々は大丈夫だろうと食べた。

トロっとした白子にバターの焦げた薫り。
なんと美味しいのだろうか!
魚介類が苦手な主人も、これは食べられる!と小さめの鶏卵大の白子ソテーを夫婦で完食。
酒も入り、夫婦機嫌よく帰路についた。

帰宅後、しばらくしてオデコや目の上がやたら痒い。
しかし肌も弱い私は年中、湿疹やらなんやら出来るので、いつもの軟膏を塗って痒いところを冷やしつつ、翌日の仕事に備えて酔ったまま寝た。

翌日の仕事中、なにやらゴロゴログルグルとお腹が鳴るなぁ。と思っていたが、女性は生理前などで、たまに腸が動くのでソロソロ生理くるしなー、などとゴールデンウィーク目前で仕事も忙しく気にせずにいた。

夕飯の買い物や少しお惣菜を買って帰宅すると、寝込んでいる主人。
なんか気持ち悪いからご飯いらない。とのこと。
私は仕事で買い物もして夕飯のことも考えているのに、
1日休みだったくせにゴロゴロと寝転んで具合悪いなんて!とイラーっとしながら、じゃあ、私はあと1日仕事だからご飯食べるね。と買ってきた総菜を一口口にするも、なんか食欲わかず。
生理前で気分わらいのかな、と一旦食べ物やめようと立ちあがると、主人が気持ち悪い、お腹痛い、熱出た、とのたまうので、大の大人が風邪でうるさい!と寝室に追いやった。

それから数分、どうにもダルいし気分が悪い。
生理前はほんとにやだわーと、すべてを生理のせいにしてソファーでゴロゴロしはじめた。
右向くも左向くもどうにもこうにも気持ち悪くなってきて、どんどん体調が悪化する。
二階の寝室では、主人が二階のトイレに出たり入ったりバタンバタンうるさい。
気分は悪いが、あまりに主人の様子が悪いので、声かけて家前の自販機でスポーツドリンクを数本買って自宅に戻るやいなや、自分もトイレへかけ込みリバース。

呆然とするなか、リバースが数回続き、今度はお腹の腸が雷鳴とともに移動しているかのような腸動があり、地鳴りのようなゴロゴログルグル音が鳴り出した。

その後、ビニール袋を口に当てたまま、トイレでひどい水下痢を朝まで繰り返し、翌日朝イチで泣きの仕事休む連絡とゴールデンウィークでもやっている病院を探して
主人と病院にかけ込み、食中毒と判明。
口にしたもの、症状から言って白子であろうとのこと。

それからゴールデンウィークの連休中、吐き気は治まったものの水下痢を繰り返し、黄色やら緑やら白やらカラフルな水様便を知り、スポーツドリンクと重湯のみで、数日部屋着でトイレとベッドでを行き来するだけのゴールデンウィークとなった。

実に一週間ほど夫婦で倒れ、仕事を思えば連休で良かったものの、行きつけの居酒屋は知人も多く、食べ物で当たったとも言いにくく、その後も顔を出さない訳には行かないため、いまだに夫婦で飲みに行くのだが、あれから行きつけの居酒屋では夫婦暗黙の了解のもと、あーだこーだと言い訳をして酒と乾きもの以外口にしなくなった。

あまりに辛かったので、誰かに聞いて欲しかったので投稿させてもらいました。


おぇ〜ランキングに投票!
2017年の投票数
この投稿につぶやく...
※当サイトの注意点※ 決して真似しないで下さい。また、参考にもしないで下さい。このサイトを読んでも役に立つことはありません。暇つぶしにどうぞ。