投稿レポート1650
投稿No.1650  投稿者/TOEIC990満点講師ウィットロック慶子  2012/05/09

泡をふき、黒い汁をたらすバナナとは・・

ゴールデンウィークだというのに、毎日毎日雨がどしゃぶりで、じめじめした空気だな・・
もひとつテンションがあがらずに、どんよりとした気分で自宅に帰る・・
「うっ・・ううっ・・」
なんだ、この匂いは!!
酸っぱい匂いではないな・・
なにかどこか香ばしい・・
良い香りだと思い込めば、思えないこともない・・
しかし、なにかが腐った匂いであることは確かだ・・
けれども、リビングフーディスト(発酵食品ばかりを食べる主義の人)の朕(ちん)のキッチンは、
日ごろから理科の実験室と化しているから、そんな匂いはいつもしてるといえばしてるし・・
しかし、今日の匂いは尋常ではなかった・・
この匂いは・・
どこか幼い頃の思い出がよみがえる・・
どこかでかいだことのある匂いだ・・
この匂いは・・
そうだ!新鮮な(?)切干大根の匂いだ・・
昔おばあちゃんが縁側で大根を干していた時の・・
そうだ、あの匂いだ・・
しかし、なにか不純な香りもまじってるな・・
なぜなら、結局一言でまとめれば「不快なにおい」なんだから・・

どうしてこんな匂いが・・
キッチン様実験室でいろいろチェックしてみるが、
それらしい匂いの元がみつからない・・

あ、そうだ、朕の靴の匂いだ!!
そう・・昨日、大雨の中マラソン大会があり、雨と汗でびしょびしょになったランニングシューズが、
そのままに放置してある・・
ああ・・しかし、どの発酵食品にもまさる、この匂い・・
これは、女の部屋なのかと、自分の性別を疑う・・

その靴をビニール袋に入れ、固く封をし、別の部屋に封印する・・
待てよ・・まだ匂いがなくならないじゃあないか・・

ふとテレビの脇のテーブルに目をおく・・

あああああああああああ!!!!

こ、こ、こ、これは・・

何週間も放置し、自家発酵させているバナナから、なにやら黒い汁が・・
なんだこれは!!

食中毒通のみなさんなら、当然ご存知とは思うが、
バナナは豊富な酵素を含んでおり、ほっておくと、黒い斑点ができる・・
これは、シュガースポットと呼ばれ、
酵素がたっぷりな証拠であり、
決して腐ってはいない・・
それどころか、体に良いし、
また多糖であったバナナが単糖へと分解されているので、
甘みがあり、味もとってもおいしくなるのだ・・
よくこの状態でスーパーなどでは、半額などになって売っているのだが、
朕はそれを買ってきては、さらに、自宅で発酵させるのだ・・

すると、だんだんバナナは、真っ黒になってしまう・・
それで急いで皮をむいてみると、中はまだ真っ白で、がっかりしてしまうのだ・・

だから、皮が真っ黒になっても、まだ発酵させ続ける・・
すると、だんだん皮が割れてきて、サイズもなんだか小さくなってくる・・

割れた皮の間からのぞく実に泡が見えたら食べごろだ・・
もうその頃にはバナナはくたくたになっていて、
皮をむいて片手で食べるなんてことはできないほどにやわらかくなっている・・
だから、スプーンで、何か高級な果物を食すかのごとくにいただく・・
その実から細かい泡が発泡していて、ほんのりアルコールの香りがするくらいが、一番の食べごろ、絶品だ・・
酵素もたっぷり・・
体にもすごく良いはずだ・・

しかし、この黒い汁というのは、初めてだな・・
どうやら、このアルコール発酵がすむと、黒い汁が出てくるということなようだ・・
その実はさながら、焼きなすの実のようになり、
少々乾いているような・・
そして、縦に勝手に割れている・・
黒い汁は甘いんだろうか・・
黒い汁を恐る恐るなめてみる・・
味はない・・
なんで黒いんだ・・
実を食べてみようか・・
いや、動物的な勘で、これを食べてはいけない、と本能が朕に語りかけてくる・・
いや、でもリビングフーディストの慶子よ・・
おまえは、今までどれだけの、危ない発酵食品を食べてきたんだ・・
どれもこれも大丈夫だったじゃないか・・
発酵食品の基本は「人体実験」であることを忘れたか!!
リビングフーディストとして、
こんなところでビビっていてどうするんだ!!
立て!
立ち上がれ!!
立つんだ!
リビングフーディスト慶子よ!!

そうだ・・
朕はどれだけの、生死をさまよう人体実験を経てきただろう・・

刺身用ではない魚を自家製の塩麹に、室温で2週間つけたものを食したり・・
ステーキ用でもない、普通の細切れ肉を、その前述の刺身をつけた塩麹の使いまわしに、これまた2週間ほど室温でつけ、
それを食した時も大丈夫だったじゃないか・・

冷蔵庫には入れずに、意図的に常に40度で一週間放置し、酸っぱくなって、炭酸発酵までしてるヨーグルトも大丈夫だった・・

そんな朕が、今何をビビっているのだ!!

いつから、そんな腰抜けになったのだ!!

ネットで、「バナナ、黒い汁」で検索してみる・・
次は、「バナナ 腐りますか?」で検索
次は「バナナ 食中毒」・・
そんなことを繰り返しながら、朕は思った・・

食べよう・・

スプーンでバナナを少しだけすくって、舌に乗せてみた・・
に、苦い!!
苦いぞ!!
やめたほうがいい!!

いや、待てよ・・
本当にうまいものは、苦いものだ・・

ブルーチーズに、牡蠣フライ、たらの芽のてんぷら・・大人の美食は「苦味」がポイントだと言っても過言ではない・・

舌に乗せて少したつと、その苦味が非常に絶妙でデリケートな味に変わる・・
大丈夫かな・・
勇気を出して飲み込んでみた・・
・・・・・・・
もう一口食べてみる・・

ちょっとパサパサかな・・
やっぱり泡をふいたくらいのがちょうどいいな・・

でも、悪くない・・
もう一口・・
もう一口と・・

ああ・・一本食べてしまったのだ・・

結果どうだったって?
いまだに大丈夫・・

でも、食中毒は、潜伏期間なるものがある・・
これからどうなるかは・・

神のみぞ知る・・

注意:朕は日ごろから手作り発酵食品を研究し、食しているので、一般の方とは腸のカンジが違うと思います。
ですので、朕が大丈夫だったからって、あなたは、絶対にマネしないでくださいね!!
GOD BLESS YOU☆愛してるよ

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
※当サイトの注意点※ 決して真似しないで下さい。また、参考にもしないで下さい。このサイトを読んでも役に立つことはありません。暇つぶしにどうぞ。