投稿レポート1021
投稿No.1021  投稿者/マキ  2006/04/20

ほたるいか … 買った当日

北陸生まれの夫と結婚して北陸に住んで2年目。
太平洋側育ちの私にとっては高級な魚が毎日のように食べられる幸せな生活。
先日もほたるいかのたんまり入ったお刺身パックを見つけて、「こっちじゃなきゃ絶対食べられないわ♪」とうきうきと購入。
夫はほたるいかの刺身を二口ばかり食べて

「…俺、もういいわ。これの刺身あんまり好きじゃないし」

と食べるのをやめました。あまり気にしなかったのですが。
翌日、夕食の支度をしていたら突然めまいが。

貧血かな、と思って横になって、テレビを見ていました。
大河ドラマの陣触れのほら貝が鳴り響いた瞬間、私のお腹でも戦が始まったのです。
激痛と吐き気でトイレに駆け込むと、上からも下からも出るわ出るわ。
動けなくなってしまい、夫に担がれて車に乗せられて救急医療センターへ。
そこでもトイレに篭城。

このときはほたるいかを食べたことを忘却しており、「おなかの風邪だと思うけどね。」と注射と薬のみで帰宅。
注射で少しましになったものの朝までもんどり打つ羽目に。
翌日近くの内科で診てもらって抗生物質を投与されて絶食を言い渡され、1日気絶したように寝込み、ようやくマシになりました。
が、3日目の今日も下痢と吐き気とめまいと発熱が収まらず、仕事先がコンビニなので、万一の感染拡大を防ぐために出勤禁止命令が出ています(泣)

夫は「刺身は朝さばいたものをその日のうちに売り切る」魚屋の息子で新鮮なものしか口にしたことが無いので、本能的に危険を察知したものと思われます。

こちらで通った自動車学校の先生(趣味:釣り)が
「よその人ってこっちに来るとやたら何でも刺身で食べたがるけどねー。
やめといたほうがいいものもたくさんあるんだよね。牡蠣とか蟹とかほたるいかとか、俺は刺身では食わんよ。」
と言っていたのを、いまさら思い出しました…。

おぇ〜ランキングに投票!
2019年の投票数
※当サイトの注意点※ 決して真似しないで下さい。また、参考にもしないで下さい。このサイトを読んでも役に立つことはありません。暇つぶしにどうぞ。