試食レポート6
試食No.6  投稿者/N村  1999/09/02

スキムミルク … 2年もの(開封済)

さてここいらで真打ちの登場だ。その名もスキムミルク。
2年ものと年代は普通だが、なんといっても開封済みであることが大きな魅力です。そして、湿気を十分に吸収しており、粉ではなくて固形になっているのです。なんとも頼もしいではないですか。
コップにスキムミルクを出してみると、なぜか黄色い。普通のスキムミルクってどんなものかは知らないが、白というイメージがあっただけに、ちょっとビックリ。
まあ、スキムミルクが白いという固定観念を捨てて、お湯を注いでみました。すると、すると、洗剤でも入れたかのように泡がたってきました。恐るべしスキムミルク。
しばらくして泡が自然消滅した後に現れたのは、カップの底に沈殿したスキムミルクでした。
うーむ、2年もののせいか、混ぜてやらんとうまく溶けないようだ。
手近にあったストローでグリグリかき混ぜてやりました。
しかし、さすが真打ち、それでもぜんぜん溶けずに沈殿したままです。
まあ、いっか飲んでみるか、と思ってカップを口に近づけたらほのかに腐ったような香りがしてきました。これは、マジに危険かもしれない。一瞬飲むのをためらったのですが、意を決して飲んでみました。
うげっ、マズイ。っつうか、思いっきり腐った味がするぞ。
こいつはまともな人間の飲むものではないな。
試しにストローで飲んでみたら、飲んだ後に不味さが一気に襲ってきてダメージ倍増です。
だんだんと冷めてきて、これは冷たくなったら、もっと不味くなると判断したN村は残りを一気に飲み干しました。
最初は流し込んだので味がしなくてラッキーと思ったのですが、その直後、口の中全体に腐った風味がじわーっと広がってきました。しかも、それがなかなかおさまってくれません。仕方ないので口直しにコーヒーを飲んで誤魔化しました。
ひょっとしたら今夜、腹が痛くなるかもしれない。
腹痛発生予定時刻:23時
腹痛復旧予定時刻:00時
危険度:レベルB+
(食中毒への道はこの日、N村を心配した管理者によって閉鎖された)

おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
※当サイトの注意点※ 決して真似しないで下さい。また、参考にもしないで下さい。このサイトを読んでも役に立つことはありません。暇つぶしにどうぞ。