試食レポート39
試食No.39  投稿者/N村  2001/10/21

イカメシ … 2年もの

「バグナード」掲載レポート5

2001年10月、雑誌取材時に試食した試食レポートの第5弾です。

お湯で温める真空パックのイカメシであります。
話によると温めている間になぜかお湯に色が着いたらしい。
こいつ、真空パックのフリして、実は真空パックじゃないとか。
封を開けるとイカと醤油を濃縮したような、これまたキツイ匂いがする。
でもまあ、あぶらみそに比べたら見た目は普通なので、平気だろう。
食べると、良く味がしみていて結構おいしいと感じるのだが、その裏に隠れてなにやら苦い味が存在しているぞ。これはひょっとして当たりかな?
濃い目の味が巧妙にカモフラージュされているが、米から夏場に常温で一晩置いたかのような風味が感じられる。まあ、腹いっぱい食べなければ問題はないだろう。
危険度:レベルB-


おぇ〜ランキングに投票!
2018年の投票数
※当サイトの注意点※ 決して真似しないで下さい。また、参考にもしないで下さい。このサイトを読んでも役に立つことはありません。暇つぶしにどうぞ。