スマフォサイトに切り替える

その他貝の食事体験談


おぇ〜な食事体験談投稿サイト「食中毒への道」へようこそ☆驚愕のレポート1873本が読み放題!
はじめにお読み下さい
今週のおぇ〜ランキング
先週のおぇ〜ランキング
年間おぇ〜ランキング2016
おまかせ表示
新着レポート
過去の体験談を投稿する
レポート検索
 
没投稿の墓場

農産品類
野菜

パン
農産加工品・果物
豆類
水産品類
魚・タコ・イカ
エビ・カニ・ウニ
カキ
その他貝
水産加工品・魚卵
畜産品類
牛肉
豚肉・鳥肉

乳製品
畜産加工品、他
調理食品
パスタ
麺類
鍋物、焼物
カレー
郷土料理、御当地メニュー
その他調理品
飲料類
茶・紅茶
コーヒー

ジュース
牛乳
乳飲料

その他飲料
菓子類
洋菓子、つまみ
和菓子
調味料
油脂、調味料類
添加物
ゴキブリ
アリ
ハエ
イモ虫・毛虫
カメ虫

その他虫
食品以外、他
ゲテモノ
薬品
煙草
無機物、毒物
雑談
癒し系、人情系
毒魚
ペットフード
ヒトから出た○○
その他おぇ〜投稿
特別投稿
G.P.S.

TOP>食材別>水産品類>その他貝 (30件)

前へ  1  2  3  次へ
前の食材  次の食材

種別Noタイトル経過投稿者掲載日
1488鍋帆立 ももんち2010/05/29
1388ハボウキガイ採取して数日後あらい2009/05/17
1182 トラウマ2007/05/27
1125お寿司(アオヤギ)にぎりたてよっしぃ2007/02/05
923うどんすきのはまぐり もこ2005/10/03
859ツブ貝 ぽっぽ2005/05/20
739パエリア(の具材セット)1年ものおじちゃん2004/11/21
711ホタテ・・・おまけ付期限内、保存方法問題なし、パック入り。Q2004/10/13
595カキフライ調理後放置?漢祭り2004/05/18
572黒色の貝入りシーフードカレーすごく新鮮ポンタロウ2004/05/01



 No.1488  投稿者/ももんち   2010/05/29

  鍋帆立

  今思えば食中毒だったのかと思う経験が…初めは高校三年の冬休みの登校日前日…家族で母の実家から送られてきた帆立を鍋にして食べました。直後父が下痢…食い過ぎなんじゃね?と馬鹿にしていたらなんだか自分も小腹が空いたような胃の不快感…食べたりないのかとりんごをパクリ。不快感がとれないまま寝ようと布団に入った瞬間やばい感でトイレへ…リバースそれもハンパない…帆立君こんにちは〜未消化の嵐。お腹はチクチク悲鳴をあげる。朝まで二十回はリバース。それでも学校へ行こうと制服をきていたら母に「アホ」の一言で病院行き…胃腸炎だった記憶が…以来帆立が食べられなくなったのは言うまでもない…
twitterでつぶやこう!
おぇ〜ランキングに投票!
2016年の投票数

過去の体験談を投稿する

関連食材水産品類 > その他貝  
このレポートへの固定リンク


このページのTOPへ
 [PR]
コーヒー豆の通販『川久保商店』…100%炭火焙煎。オーダーメイドで生豆から注文ごとに焙煎。

 No.1388  投稿者/あらい   2009/05/17

  ハボウキガイ … 採取して数日後

  今年の4月末に瀬戸内海で潮干狩りをしました。
いろんな貝が取れましたが、その中の一つに「ハボウキガイ」というのがありました。
写真のようにタイラギに似た形をしてますが、中の貝柱はタイラギに比べるとかなり小さめです。

先ずは、小さい貝柱をお刺身で頂きました。
残りは2日ほど海水に浸けて砂出しした後で、殻から取り出して、内臓も含めて丸ごと調理して食べました。
フライパンにオリーブオイルを入れて、刻んだニンニクを炒めてから、ハボウキを9個分入れて炒めてから、
醤油とお酒を入れて蒸し煮にしたのですが、美味しかったです。
先ずは家内が6個分、あとで私が3個分を「これはかなり美味しいね〜」と言いながら
パクパクと平らげました。(まだ砂が残っているところもありましたけど)

それから30分位した頃、家内が目が変だ...と目をシバシバさせながら言い出しました。
目が開けにくくなって、体がなんともいたためれないような感覚みたいで、肩を揉んでほしい...と言ってきます。
ちょっと休む...と横になるけど、これ以上悪くなる様子もない…と緊急事態という程でもない様子。でも目は相変らずヘンテコとのこと。

ボクは心配なので、ハボウキや貝毒のことをネットで調べるが、「麻酔性貝毒」と「下痢性貝毒」とがあるらしい。。
でも、「麻酔性貝毒」の症状とも違う感じだ。ツブ貝のテトラミン中毒とも違う。
そのうち、ボクの目もなんだかシバシバしてくる。。。
でも、食べた量が少なかったのか、その程度で済んでしまった。

家内は、なんだかんだと更に一時間ぐらい変な感じの後で、
少し良くなってきたけど、やけにハッキリと目が見える、とのこと。。??
その後、しばらくしてなんとか回復した様子でした。。

大事には至らなかったけど、貝の内臓は要注意ですね!
特に潮干狩りの場合は、検査もされてないでしょうし。。
でも、美味しいから、少し食べて様子を見ながらなら大丈夫かな…などと思うのですが。。。
twitterでつぶやこう!
おぇ〜ランキングに投票!
2016年の投票数

過去の体験談を投稿する

関連食材水産品類 > その他貝  
このレポートへの固定リンク


このページのTOPへ
[だからここでPR↓↓↓]


 No.1182  投稿者/トラウマ   2007/05/27

  

  20年ばかり前のこと。奥さんがしばらく旅行にでていて一人だという知人宅で缶ビールを飲んでいました。
何かつまみはないかなあ、と冷蔵庫をあさっていた知人が、何か見つけたらしく、おもむろに干からびた物体を持ってきました。「たぶん鮑だろう。」というくらい原形をとどめていないそれは、乾燥し、硬くなっていました。その「貝類」らしき物体を、食べやすく包丁でスライスし、つまみにして食べました。当時まだ若かった私は、ちゃんとした鮑を見たことも食べたこともなく、めったに食べられない高級食材「鮑」という響きだけで、警戒心を失ってしまいました。
しばらくしてくしゃみがとまらなくなり、「風邪をひいたのかなあ」とおもって、知人宅を「体調が悪いので‥」と辞して帰宅し、22時頃だったか、すぐに床に就きました。
くしゃみは相変わらず止まらない。当然眠ることなどできず、そのうち滝のように鼻水が流れてきます。首を絞められるような息苦しさに襲われ、洗面所に立った自分の顔を見てびっくりしました。

鼻の高さまで膨れた頬。めは金魚のランチュウのように周りが腫れて目が落ち込んでいます。息苦しさの原因は首周りまで腫れ気管を圧迫していたからでした。
死の恐怖を強く感じましたが、あまりにも醜い顔に救急車を呼んだらご近所様に見られてしまう、と、それどころではない状況なのに妙に体裁を気にして、一晩うなりながら白々と夜が明けるまで一睡も出来ずにのた打ち回っていました。
翌日、開院と同時に駆け込んだ病院で「腐った貝類食べませんでしたか?」とドンピシャ聞かれ、立派な食中毒患者に認定されました。

あの恐怖は二度と味わいたくない。実際、死ぬほど苦しかったし。

あれ以来、20年間。歳をとって、食べる機会は何度かありましたが、新鮮だと分かっていても、いまだに鮑には手をつけていません。

twitterでつぶやこう!
おぇ〜ランキングに投票!
2016年の投票数

過去の体験談を投稿する

関連食材水産品類 > その他貝  
このレポートへの固定リンク


このページのTOPへ
 [PR]コーヒー豆の通販『川久保商店』…100%炭火焙煎。オーダーメイドで生豆から注文ごとに焙煎。

 No.1125  投稿者/よっしぃ   2007/02/05

  お寿司(アオヤギ) … にぎりたて

  もうかなり前、10年くらい前の話になります。
O-157がニュースに取り上げられ、世間一般に知れ渡ってるさなかのことでした。

当時中学生だった私は一人で祖父母の家へ。
久しぶりに孫の顔を見れたのが嬉しかったようで、祖父は回らないお寿司屋さんへ連れて行ってくれました。
ちょうどO-157が世間を騒がせている頃、しかも山の中の田舎の寿司屋です。
客は私たち二人だけ。
当時から貝類が好きだった私はアオヤギを真っ先に注文。
その後も赤貝、帆立等貝類を中心に頼み、祖父はビール飲みタバコを咥えながら店の主人と食中毒の騒ぎで大変だなぁ。という類の話をしてました。

祖父の車で帰宅後、(今考えたら祖父は四六時中酒飲んでたから、畑に行くときも祖母を隣に乗せて買い物するときも飲酒運転だったな・・・)もういい時間だったので即就寝。

しかし。。。寝れない。お泊りの興奮とかではなくて、気持ち悪い・・・

夜中にトイレでリバースした後は熱が出て、頭はクラクラするし身体がだるい。

朝になっても具合はよくならず、むしろ寝れなかったおかげで体調は最悪。
仕方なく母に「具合が悪いからやっぱり明日帰るよ。」と連絡することに。
家に電話してみる。出ない。留守電の音声に。
ピーという発信音の後に

「あ、俺。なんか具合悪くなったから、明日帰るよ。」

ガチャ。
ん・・・?ウチの電話に留守電なんかついてたか?
いや、なかったよな・・・
もういちど家に電話。すぐ母が出ました。

確認してみたところ、やはり留守電機能はない電話のようです。
つまり。
意識が朦朧としてたため家に電話をかけたつもりが見ず知らずの人の家に間違い電話をしてしまったようで。
しかも意味不明な伝言を残して。

やっぱり山間の町にある寿司屋は信用してはならない。
特に食中毒が流行している夏場には。

でも今でも貝類は好物です。
twitterでつぶやこう!
おぇ〜ランキングに投票!
2016年の投票数

過去の体験談を投稿する

関連食材水産品類 > その他貝  
このレポートへの固定リンク


このページのTOPへ
 食中毒への道は、RaspberryPiのWebサーバが提供しております。

 No.923  投稿者/もこ   2005/10/03

  うどんすきのはまぐり

  思い起こすこと今からかれこれ15年くらい昔の話です。

彼との夕食で結構有名なうどんすきのお店に出かけました。
「まずはまぐりから入れて、あと順に具を入れていって下さいね。」という仲居さんの説明どおり、うどんすきを作っていきました。

まず、言われたとおりはまぐりを入れます。
しばらくすると一つのはまぐりは、ぱっくりと口を開けましたが、もう一つは中々開きません。
もう少し待ってみましたが、それでも開きません。

そこで私は何を思ったか、口の開かないはまぐりを箸で持ち上げ何度が鍋肌投げつけ刺激を与えてやりました。
すると頑固なはまぐりも観念したのか、やっと口を開けました。
勝ち誇った気分の私はその後一通り具を入れ、おいしそうなうどんすきを作り上げました。
そんな努力の甲斐あってか有名店の為かは解りませんが、うどんすきはかなりおいしかったことを覚えています。

翌日は休みで昼過ぎまで寝ていたのですが、何故か牛のように草をムシャムシャ食べている夢を見ていたところで目が覚めました。

目覚めてすぐなんとなく胃の辺りがムカムカする気がしたのですが「きっと草を食べてる夢なんか見たからだわー」とどこまでも間抜けな私でした。
その後、ムカムカはどんどんひどくなりトイレでゲロゲロー。
おなかも下してピーヒャララ。
それはまる一日とめどなく続きました。

その後嘔吐・下痢は止まったもののムカムカする嘔気は1週間続き、その間ほとんどまともな食事は出来ずプリンやゼリーがやっと・・・・・。
おかげで3〜4s減量してしまいました。
恐るべし、はまぐり。

しかし、後で思うと加熱しても口開けない貝って腐ってるのね。
有名店だったので絶対腐ったものなんて出ないという思い込みが、私を愚かな行動に走らせたのでした。
twitterでつぶやこう!
おぇ〜ランキングに投票!
2016年の投票数

過去の体験談を投稿する

関連食材調理食品 > 麺類   水産品類 > その他貝  
このレポートへの固定リンク


このページのTOPへ
 [PR]コーヒー豆の通販『川久保商店』…100%炭火焙煎。オーダーメイドで生豆から注文ごとに焙煎。

 No.859  投稿者/ぽっぽ   2005/05/20

  ツブ貝

  誕生日に北海道のはずれに住む妹から魚介類が送られてきた。
とりあえず友達と大物達を食べて、翌日は自分用にちゃっかり残しておいた貝類を食べることにした。

生で食べられるほど新鮮だと聞いていたので軽く酒蒸しし、内臓部分のみ取り除いて、あとは美味しい焼酎と映画のレンタルビデオ、そして新鮮なツブ貝!!
かーなり優雅な時間を過ごしていたのに、、、。

20〜30分後になんだかテレビに焦点が合わなくなってきた。おかしいと思い体を起こすとグラグラ、というよりもグルグル??なんだ?あんだー?
顔も熱くなり足は地に着かない感じ?
頭がグルグルで何を見ても焦点が合わない。

あれ?んーー、、あれ?
なんだこれ?
酔っ払ったのか?
しかし毎日欠かさずに飲酒生活を送っているのでこれは酔いとは違うと明らかにわかっており、ますます不安になる。

グルグルしながらも、少し体を動かすだけで足の裏や太ももを攣って、もう何度も何度も攣ってイテテテテテて。もうー!

さすがに救急に電話をかけたのだが、驚くほどにとりあってもらえず。
まったく冷たいもんだ!怒。

しかし後々考えてみると、あの調子じゃまるで酔っ払いの困った電話のよう思われたのかもしれない、、、。だって何度その症状を説明しても、確かに酔っ払いの状態に近すぎる、なるほどね。

その後3時間ぐらいで視点がなんとなく合うようになり、ぐるぐるもずいぶん治まった。吐き気や下痢を伴わなかったので、治ってみると、意外になかなかシュールな状況で、味わったことがない種類のめまいだったし、結構おもしろい体験になってしまった。

twitterでつぶやこう!
おぇ〜ランキングに投票!
2016年の投票数

過去の体験談を投稿する

関連食材水産品類 > その他貝  
このレポートへの固定リンク


このページのTOPへ
 [PR]コーヒー豆の通販『川久保商店』…100%炭火焙煎。オーダーメイドで生豆から注文ごとに焙煎。

 No.739  投稿者/おじちゃん   2004/11/21

  パエリア(の具材セット) … 1年もの

  11/10の事。
今日の夕飯は何じゃらホイ、と19:30に軽やかに帰宅。
生まれたばかりの娘をベッドチェアに寝かせ、妻と息子と食卓に着くと、そこには出来立てのパエリアが。
「いただきまーす」とパクつく、と息子が「この貝いらない」とムール貝を私の皿によこします。仕方ないな〜と、口に入れた時、何かパサつく感じがしましたが、そのまま食べました。

それから3時間後。猛烈な吐き気と腹痛に苛まれておりました。

妻にパエリアセットの賞味期限を見てもらった所、半年程過ぎていた模様。しかし、妻と息子は異常無し。賞味期限が問題ではなさそう。
と言う事は、あのムール貝がほぼ原因に間違いない(妻は結局貝を食べていなかったのです)。
しかし…この感覚は…覚えがあるぞ。これは…貝毒だ!

今を去ること10年前、妻の実家で手巻き寿司をご馳走になった時、見事にウニに当たった事があったのです。ウニは海水温が高いと、貝毒と同じ毒素を体内に持つようになるそうで、その時と全く同じ症状です。(その時のウニは渋い味がしました。)

やられた…なんて言っている場合じゃない。吐かないと、この苦しみは2日は続くぞと思い、トイレへ。
もう上から下から出るわ、出るわ。
カサカサの干物状態でようやくトイレから脱出し、薬を飲んで症状が治まって行ったのは夜中の3時を過ぎた頃でした。

蛇足ですが、私は妻と知り合うまで物を食べて戻した事は一度もありませんでした。それが彼女と知り合ってから、ここまで酷い事は無かったにしても、度々腹痛レベルの症状が発生します(泣)

まあ食中毒レベルの2件に関しては、貝毒が原因であると思われますので妻と、妻の実家に責任があるわけでは無いのですが、食材に対する危機感が無いというか、無頓着というか、何とかして欲しいと切に願う今日この頃です。

twitterでつぶやこう!
おぇ〜ランキングに投票!
2016年の投票数

過去の体験談を投稿する

関連食材水産品類 > その他貝  
このレポートへの固定リンク


このページのTOPへ
 [PR]コーヒー豆の通販『川久保商店』…100%炭火焙煎。オーダーメイドで生豆から注文ごとに焙煎。

 No.711  投稿者/Q   2004/10/13

  ホタテ・・・おまけ付 … 期限内、保存方法問題なし、パック入り。

  1年ぐらい前の話です。
その日は単身赴任先から父も帰ってきてて久しぶりに家族みんなで食事を食べていました。

さっさとご飯を済ませようと早食いしていてホタテの味噌汁を食べていた時。
「ゴリッ」
という謎の食感。
砂かな、砂こんなに大きいかな、なんだろうと思い口から出してみるとなぜかダンゴ虫が丸まったような謎の虫が・・・。
母は「気にしないで食べなさい」と一言。
嫌ですよ。気にしないなんて無理な話です。
それ以来ホタテは一度も食べていません。

ちなみにパック入りのホタテなのでダンゴ虫ではありません。
第一ホタテの腹の中にダンゴ虫がいるわけが無いです。

twitterでつぶやこう!
おぇ〜ランキングに投票!
2016年の投票数

過去の体験談を投稿する

関連食材水産品類 > その他貝  
このレポートへの固定リンク


このページのTOPへ
 [PR]コーヒー豆の通販『川久保商店』…100%炭火焙煎。オーダーメイドで生豆から注文ごとに焙煎。

 No.595  投稿者/漢祭り   2004/05/18

  カキフライ … 調理後放置?

  某大学の学生だった頃、学食でカキフライ定食を食べた。
調理後少し経っていたらしく、冷めてはいたが美味しかった。
しかし数時間後…

帰りの電車の中で激しい腹痛…実家の駅まであと5駅ほどなのに途中下車→トイレに駆け込むを繰り返し悶絶の末帰宅。
家についても吐くわ悪寒で顔面蒼白になるわ…
トイレに行ってもはや透明に近い便を排出し、ふらふらになって自室に座るとまた便意が襲ってきてトイレにの繰り返し。

二日後位にやっと回復した時には、体重が三キロ落ちていた…
ちなみのこの時、ちょうどドラクエ4の発売直後であり、終盤に差し掛かっていた私はこの状態でも必死にコントローラーを握り続け、しまいには家族に「そんな事してたら死ぬ」とファミコンを取り上げられる始末…今は何とか二度揚げして完全に火を通したカキフライが食べられますが、なぜかトルネコやらマーニャやらの事を思い出します…

カキ怖すぎ…
twitterでつぶやこう!
おぇ〜ランキングに投票!
2016年の投票数

過去の体験談を投稿する

関連食材水産品類 > その他貝  
このレポートへの固定リンク


このページのTOPへ
 食中毒への道は、RaspberryPiのWebサーバが提供しております。

 No.572  投稿者/ポンタロウ   2004/05/01

  黒色の貝入りシーフードカレー … すごく新鮮

  今から十年ほど前の夏、親の知り合いがなぞの黒い貝をお裾分けしてくれたときのことです。

カレーに入れるとうまいと言われ、その超新鮮な貝は晩ご飯のシーフードカレーになった。味はいたって普通のシーフードカレー。当時小学生の私は大好物のカレーということもあり調子に乗って三杯も食べてしまいました。

その一時間くらいあとのこと、尋常じゃない腹痛とめまいと軽い吐き気にみまわれ、ふらつきながらトイレへ。そしてそのまましばらくの間上と下から滝のように大放出。どうやらその黒い貝にあたったようで以後十年たった今でもシーフードカレーはおろか貝すら食べられなくなってしまった・・・ちなみに父親はシーフードカレーが嫌いで母はサークルで家におらず悲劇にあったのは自分と弟の二人だけでした。
twitterでつぶやこう!
おぇ〜ランキングに投票!
2016年の投票数

過去の体験談を投稿する

関連食材水産品類 > その他貝   調理食品 > カレー  
このレポートへの固定リンク


このページのTOPへ
[ちゃっかりPR↓↓↓]



TOP>食材別>水産品類>その他貝 (30件)

前へ  1  2  3  次へ
前の食材  次の食材


1999-(C) ドンタコスとゆかいな仲間たち